掲載日:2018/09/13 求人No.W50618

  • 求人概要

しゃかいいりょうほうじん けいわかい おおいたおかびょういん

社会医療法人 敬和会 大分岡病院

募集科目
  • 腎臓内科
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 救命救急科
  • 麻酔科
  • 社会医療法人 敬和会 大分岡病院
  • 社会医療法人 敬和会 大分岡病院
  • 社会医療法人 敬和会 大分岡病院
  • 社会医療法人 敬和会 大分岡病院

まずは、お気軽にお問合せ下さい。

勤務地
大分県 大分市
病床数
224床(一般:218床、その他:6床)
その他:ICU6床
年俸
経験・業務内容等に基づき応相談
  • 高額求人透析管理
  • 高額求人健診・検診
  • 高額求人救命救急
  • 高額求人臨床研修指定病院
  • 高額求人後期研修施設
  • 高額求人民間病院
  • 高額求人専門医取得
  • 高額求人スキル・経験によって給与交渉
  • 高額求人電子カルテ
  • 高額求人住宅手当て
  • 高額求人地域医療に携わる
  • 高額求人病棟管理含む
  • 高額求人託児所有り
応募・お問い合わせはこちら
  • 求人情報
  • 基本情報
  • アクセス
  • メッセージ

dummy

求めるドクター像 チームなので協調性のある方
募集科目 腎臓内科、脳神経外科、整形外科、形成外科、救命救急科、麻酔科
役職待遇 応相談
資格 資格を問わない
求人数 若干名
経験年数 不問
その他 ※外来診察業務、病棟管理、当直の出来る医師希望
※整形外科・救命救急科・麻酔科急募!
※夏季休暇・年末年始休暇は、医局内調整にて取得する予定
※院内保育有(年齢に応じて1~2万円/月、0歳~小学校就学前まで)

勤務形態

勤務時間 【月曜日~金曜日】
8:30~17:30
【日直/土日祝】
9:00~17:00
【当直/平日】
17:30~翌8:30
【土日】
17:00~翌9:00
業務内容 【外来】
9:00~12:30/14:00~17:30
(土曜・日曜・祝祭日は休診)
 
【整形外科】
現在常勤1名体制。大分大学からも派遣が来ていない状況のため外部募集を強化いたします。
募集1名 専門医取得希望者、脊髄、肩、手の専門の医師であれば年齢問わず歓迎。
外傷を主とした一般的な整形外科治療に加え、足の外科専門の常勤医による専門に特化した診療を行っています。
手術件数:511件※手術室利用
 
【麻酔科】
現在常勤1名体制。全身麻酔オペ年間900例を大分大学からの非常勤医師と共に行っています。
体制強化の為新規募集いたします。
募集1名 専門医取得希望者歓迎。
手術麻酔を中心に心臓外科手術の麻酔、緊急手術の麻酔などハイリスク患者の麻酔を担当しています。麻酔科専門医1名体制で、大分大学麻酔科の協力のもと週2~3名の医師を派遣してもらっています。今後は特に腹部の手術の術後鎮痛に積極的にエコーガイド下腹直筋鞘ブロックなどを行っていきたいと考えています。
手術件数:1,709件
 
【救急科(総合内科)】
現在常2名体制。救急車の搬入台数も増加傾向にあり、体制強化の為の新規募集いたします。
募集1名 専門医取得希望者歓迎
主に近隣医療機関や救急隊からの依頼のある救命処置を必要とする重症患者を救急外来で初療を行い、患者さんの状況に応じて他科の専門医と協力して治療を行います。各専門診療科での対応が困難な不明熱、薬物中毒、来院時心肺停止状態などは救急科が担当します。
24時間、365日救急患者に対応します。
年間救急車受入台数:2,157台
 
【腎臓内科】
現在常勤0名、非常勤医1名ではありますが、他科医師の協力を得て対応しております。
体制強化の為の新規募集いたします。
特に入院時の腎障害などのコンサルをお願いしたい。
 
【脳神経外科】
現在常勤0名、非常勤医1名ではありますが、他科医師の協力を得て対応しております。
体制強化の為の新規募集いたします。
夜間当直 有 週1回 ※回数はご相談下さい
夜間当直料は年俸に含まない
給与等 経験・業務内容等に基づき応相談
賞与:有
昇給:有
査定:有
※当直(平日)17:30~翌8:30
※当直(土日)17:00~翌9:00
《規程に基づき支給》
宿舎の提供 有(有償)
一部支給
規程に基づき支給
休日 日曜日
祝祭日
土曜日(休み)
休暇 年末年始 4日
夏季休暇 5日
年次有給休暇 法定日
※リフレッシュ休暇3日・慶弔休暇有り
研究日(研修)
学会出席/出席費用 学会出席:可能 出張扱い 2回まで ※3回目以降は応相談
出席費用:支給 全額支給円まで ※3回目以降については応相談
赴任手当(引越費用等) 有 ※引越費用の相談可能 ※原則全額支給(但し、ピアノ・美術品・骨董品は含まず)

dummy

二次救急病院の指定を受けており、大分市東部地区における中核的な病院として、200を越える診療所と連携を行っている。
 創薬センター(臨床試験センター)、ICU、最先端のがんに対する放射線治療装置を設置したサイバーナイフセンターを併設、さらにマキシロフェイシャルユニット(顎顔面外科治療部)を新たに開設している。
理事長名 岡 敬二 出身大学名 東京医科大学
院長名 立川 洋一(たちかわ)
理念・方針など 当病院の基本理念は「敬和」です。これは一人一人に宿る生命の尊厳に思いを至し、心から尊敬し、地域社会の中で大きく和合しともに生きることを目指しています。又「敬和」とは東洋のホスピタリティ、すなわちおもてなしのこころを意味します。
この理念に基づいた病院の基本方針は、地域で生活する方々が安心して良質な医療を受けられるように高度・専門医療と24時間体制の救急医療を充実し、また地域の中核病院として地域医療連携をすることです。
経営体系 社会医療法人
設立年月日 平成元年1月
病床数 224床(一般:218床、その他:6床)
その他:ICU6床
診療科目 外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、内科、消化器内科、糖尿病内科、血液内科、腎臓内科、神経内科、皮膚科、麻酔科、小児科、放射線科、胸部外科 救急科 循環器科 腫瘍内科 呼吸器科 歯科・口腔外科 矯正歯科
看護基準等 7:1看護基準 総合リハビリテーション
認定施設 日本救急医学会救急科専門医指定施設
心臓血管外科専門医認定基幹施設
日本外科学会外科専門医制度指定施設
日本内科学会教育関連病院
日本循環器学会循環器専門医研修施設
日本心血管インター弁ション治療学会研修施設
日本不整脈学会・日本心電学会認定 不整脈専門医研修施設
日本消化器内視鏡学会認定指導施設
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
日本形成外科学会認定施設
日本整形外科学会専門医研修施設
日本口腔外科学会専門医制度指定研修施設
日本矯正歯科学会臨床研修機関指定
日本消化器外科学会修練関連施設
日本大腸肛門病学会関連施設
日本医療薬学会薬物療法専門薬剤師研修施設
日本医療薬学会認定薬剤師研修施設
医療設備 内視鏡、内視鏡下手術、血管造影撮影、
CT128列&80列、MRI1.5テスラ、
骨塩定量、RI、マンモ、エコー、3Dエコー、
カラードップラー、X線テレビ、
自動血液ガス分析、自動血球計数、自動生化学分析、
ホルター心電計、トレッドミドル、眼底カメラ、人工呼吸器、
除細動器、高気圧酸素療法、サイバーナイフ、PTCA、透析
救急指定
2次
医師数 常勤:38名
非常勤:30名
職員数 532名
看護師:227名
療法士:30名
放射線技師:15名
検査技師:17名
薬剤師:8名
栄養士:7名
事務員:3名
その他:225名
外来患者数 250名
手術数 100例
関連施設 社会医療法人敬和会 大分リハビリテーション病院
介護老人保健施設 大分豊寿苑
通所リハビリテーション・訪問リハビリテーション
有料老人ホーム いきいきホームみなはる
大分豊寿苑総合在宅ケアセンター
大分豊寿苑 居宅介護支援事業所
大分豊寿苑 訪問看護ステーション
大分豊寿苑 ヘルパーステーション
グループホームおおざい憩いの苑
グループホームこいけばる憩いの苑

在宅支援クリニック すばる
佐伯保養院
病児保育センター ひまわり
ふたば保育園
関連大学 大分大学
URL https://keiwakai.oita.jp/
所在地 大分県 大分市 西鶴崎3-7-11
交通手段 JR日豊線 鶴崎駅より 徒歩5分
dummy

立川 洋一 院長からのメッセージ

dummy

 平成28年8月1日より院長に就任いたしました。よろしくお願いいたします。
 当院は岡敬二理事長のもとに医療、介護、保健、福祉分野で地域社会の発展を目指す社会医療法人敬和会の急性期病院です。今年で創立63周年目を迎えます。
 当院の使命(ミッション)は「国際標準の医療を卓越したチームで提供し、患者さん一人ひとりの健康寿命を延ばすことに貢献する」ことです。これを達成するため、「1.安全で、信頼される救急医療・急性期医療を、誇りを持って提供します。2.優れた医療人を育成します。3.急性期病院として、医療・介護・保健・福祉と良好な連携を構築します。」を方針(ビジョン)として掲げています。
 医師約50名弱を含む大分岡病院の全職員は約530名で、224床、21診療科を有する二次救急病院および地域医療支援病院として急性期医療に携わっています。救急車受け入れは県内トップクラスの年間約2000から2200台であり、大分市東部圏域の救急医療に貢献しています。
 基本的な考え方として、①職員重視、②独自能力、③患者中心、④社会との調和の4つを掲げ、職員の人材育成、当院独自の高度急性期医療・専門医療・救急医療、患者中心の安全・安心な医療、地域医療連携と介護・福祉・保健との連携・協働による地域貢献を同時、並行して総合的に取り組みます。
 当院の特徴の一つは、急性期病院として、診療科ごとの運営ではなく、センター方式をとっていることです。「心血管センター」は、循環器内科と心臓血管外科を中心とする循環器疾患治療センターであり、心臓病を中心に、血管病(動脈疾患、静脈疾患)等の治療も積極的に行い、優秀な成績を挙げております。「消化器センター」は、消化器内科と消化器外科を中心とする消化器疾患治療センターです。緊急内視鏡治療、緊急手術に対応できるほか、がんの治療も積極的に行っています。「救急・総合診療センター」は、全員参画の救急医療、断らない救急医療を目指し、「心血管センター」、「消化器センター」と共に専門医による24時間、365日の診療が可能になっています。「創傷ケアセンター」は形成外科を中心に循環器内科と心臓血管外科を加えた慢性創傷治療センターです。動脈疾患による四肢の血行障害による難治性創傷(重症下肢虚血といいます)を、循環器内科による血管内治療(カテーテルを使った治療)、心臓血管外科によるバイパス手術、さらにこれらの併用による血行再建と形成外科による創傷治療を中心に、多職種によるチームで集学的に治療します。難治性創傷の治療では日本を代表するセンターです。「口腔顎顔面外科・矯正歯科センター」は形成外科と口腔外科、矯正歯科による日本でも数少ない「顎・顔面治療部」です。「サイバーナイフがん治療センター」は大分県に1台しかないサイバーナイフを使ったがんに対する定位放射線治療を行うセンターで、がん治療に貢献しています。 その他の診療科についても今後は随時、急性期機能を強化、拡充させる予定です。
 当院の特徴の2つ目は、地域医療支援病院であることです。平成18年に認定を受け、かかりつけ医の先生方やその他の医療機関からの紹介患者さんを中心とした診療を行っています。平成28年7月末現在、紹介率は約85%で、187の医科施設、51の歯科施設、合計238の医療機関と連携登録を結び、強力に地域医療連携を進めています。
 3つ目の特徴として、患者さんの安全、安心につながる質の高い急性期医療を提供きるように職員の人材育成にも力を入れていることです。基幹型医師臨床研修病院として初期臨床研修医を養成し、看護師はじめ多くの医療職実習指定病院も引き受け、医療職を育てることで社会貢献を果たしています。
 その他に、医療の国際化にも取り組んでいます。中国瀋陽医学院らと友好協定や提携などの国際交流を行ない、すでに日本の国家試験に合格した2名の中国人看護師が当院で看護実務を担当しています。また、10年を超える口唇口蓋裂のベトナム無償医療支援を毎年継続しており、担当医師、医療職に勲章や感謝状が贈られています。

応募・お問い合わせはこちら

この求人に関連する求人