NEW 掲載日:2024/06/11 求人No.W55659

  • 求人概要
  • クリニック

仮称)JAPAN Dibetes Endocrine Center

【ウズベキスタン/タシケント市】糖尿病・内分泌クリニック 医師募集

募集科目
  • 仮称)JAPAN Dibetes Endocrine Center
  • 仮称)JAPAN Dibetes Endocrine Center
  • 仮称)JAPAN Dibetes Endocrine Center

海外医療に興味があり、中央アジアへの医療貢献に強い意志を持つ医療者を募集します。
本クリニックは、現地の医療水準向上を目指し、国際的な医療交流を推進しています。
ご応募いただいた先生には、中央アジアでの貴重な医療経験を積む機会を提供・サポートさせて頂きます。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

※看護師同時募集

勤務地
海外 ウズベキスタン タシケント市(首都)
年俸
未定
  • 高額求人当直無し
  • 高額求人海外
応募・お問い合わせはこちら
  • 求人情報
  • 基本情報
  • アクセス

dummy

求めるドクター像 日本で修得された医療技術を活かし、中央アジアのウズベキスタン共和国への医療貢献を志していただける強い意志のある先生を求めます。
募集科目 内分泌内科、糖尿病内科
役職待遇 現地クリニック院長
資格 以下の資格(①,④は必須、2つ以上も可)
①日本糖尿病学会認定専門医
②日本内分泌学会認定内分泌代謝科専門医
③日本内科学会総合内科専門医)
④海外での医療業務に対する熱意
求人数 1~2名
経験年数 卒後10年以上(応相談)

勤務形態

勤務時間 調整中(午前診、午後診) 昼休憩あり
※月に20~24日程度の勤務
業務内容 ウズベキスタン現地での糖尿病・内分泌診療、総合内科(一般内科診療)
専門は、糖尿病、内分泌ですが一般的な内科診療もお願いします。
仕事の醍醐味 まだ医療が充足されていない中央アジアの医療を経験でき、自身の医師としても非常に貴重な経験となると考えます。また、ウズベキスタンでは日本の医療は世界最高の医療として認識されており、自身の医療技術を現地で実施することで、多くの国民への貢献が可能です。医療者としてのやりがいも非常にある仕事となることは間違いございません。
仕事の厳しさ ウズベキスタンは非常に治安もよく、現地の方も穏やかな方が多いので住みやすさ・働きやすさは問題ないと考えます。一方、厳しさと言えば、言語の違い(ウズベク語)がまずございます。その他、文化が違うため現地の人が医療に期待するもの、生活様式、食事や運動に関する考え方、日本とは異なるため現地の風習に応じた治療を作り上げていく必要があると思われます。
夜間当直 無 
給与等 未定
宿舎の提供 有(無償)
休日 日曜日
祝祭日
その他 現地の休日に準じます。
休暇 その他
長期休暇(年末年始、夏季など)は、相談させて頂きます。
研究日(研修)
理事長名 永井 孝治(ながい こうじ) 出身大学名 大阪医科大学(現 大阪医科薬科大学)
院長名 同上 出身大学名 同上
理念・方針など いつでも気軽に相談できて、分かりやすい医療を提供すること。
来院された患者さんが笑顔で過ごせるためのサポートを全力で行います。
スタッフみんなも笑顔を絶やさず。
経営体系 医療法人 桜誠会
設立年月日 2021/11/5
診療科目 内科、リウマチ科、膠原病内科
看護基準等 なし
認定施設 特になし
救急指定
所在地 海外 ウズベキスタン タシケント市(首都)
TEL
応募・お問い合わせはこちら

おすすめ求人

  • 矯正医官
  • A CLINIC GINZA
  • 愛媛西条市
  • 赤穂市民病院_外観_w55322
  • 千鳥橋病院_外観_w01443
  • 協立総合病院_外観_w50256
  • JCHO神戸中央病院_外観_w03942