掲載日:2019/10/20 求人No.W05132

  • 求人概要

しゃかいふくしほうじん はこだてこうせいいん はこだてごりょうかくびょういん

社会福祉法人 函館厚生院 函館五稜郭病院

北海道函館地区の急性期病院、がん診療拠点病院、臨床研修指定病院

募集科目
  • 糖尿病内科
  • 脳神経外科
  • 救命救急科
  • 麻酔科
  • 小児科
  • 社会福祉法人 函館厚生院 函館五稜郭病院

・風通しが良く働きやすい組織風土
・看護、コメディカル、事務部門の献身的なバックアップ
・安定的経営と比較的高い給与水準
・住みやすい街、函館でのワークライフバランス
・全国各地へのアクセスの良さ、空港まで車で15分

勤務地
北海道 函館市
病床数
480床(一般:480床)
年俸
10年標準:1,800万円
20年標準:2,200万円
  • 高額求人病棟管理含む
  • 高額求人臨床研修指定病院
  • 高額求人後期研修施設
  • 高額求人民間病院
  • 高額求人地域医療に携わる
  • 高額求人専門医取得
  • 高額求人救命救急
  • 高額求人専門不問
  • 高額求人年齢不問
  • 高額求人スキル・経験によって給与交渉
  • 高額求人週4日勤務
  • 高額求人高額求人
  • 高額求人住宅手当て
  • 高額求人退職金制度有り
  • 高額求人子育て環境良い
  • 高額求人託児所有り
  • 高額求人女性医師優遇
  • 高額求人電子カルテ
  • 高額求人オーダリング
応募・お問い合わせはこちら
  • 求人情報
  • 基本情報
  • アクセス
  • メッセージ
求めるドクター像 それぞれの個性に応じた勤務をやって頂きます。
募集科目 糖尿病内科、脳神経外科、救命救急科、麻酔科、小児科
役職待遇 経歴によります
求人数 6名
経験年数 不問

勤務形態

勤務時間 平日 9:00~17:00
土曜 9:00~13:00
状況に応じて時間外業務もあり
業務内容 外来、病棟業務
夜間当直 有 月1回 
夜間当直料は年俸に含まない
夜間当直料 1回当たり17,000円
当直体制:当番日は複数体制(内科系、外科系)
給与等 10年標準:1,800万円
20年標準:2,200万円
賞与:有
昇給:有
退職金:有
試用期間:無
上記1,800~2,200万に含む。個別算定します。
宿舎の提供
休日 日曜日
祝祭日
休暇 年末年始 6日
年次有給休暇 (法律通り)日
指定休日 月1日、バースデー休暇等
研究日(研修)
学会出席/出席費用 学会出席:可能 出張扱い
出席費用:支給 70万円まで
赴任手当(引越費用等) 有 交通費、引越し料金
北海道函館地区、急性期病院
がん診療拠点病院
臨床研修指定病院
手術件数 年間6,000件
救急車 年間3,000台
DPC入院患者数 北海道内7位
理事長名 髙田 竹人(たかだ たけひと) 出身大学名 札幌医科大学
院長名 中田 智明(なかた ともあき) 出身大学名 札幌医科大学
理念・方針など 患者、職員、経営の3視点からバランス良く経営を行うこと
経営体系 社会福祉法人 函館厚生院
設立年月日 1950(昭和25)年2月16日
病床数 480床(一般:480床)
診療科目 内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、腎臓内科、外科、消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、泌尿器科、透析科、麻酔科、小児科、放射線科、緩和ケア科、リハビリテーション科、健診・検診・人間ドック、病理診断科、皮膚科、総合診療科
看護基準等 7:1
認定施設 専門医学会認定施設
日本内科学会認定医制度教育病院
日本外科学会専門医制度修練施設
日本消化器病学会専門医制度認定施設
日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設
日本消化管学会胃腸科指導施設証
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本呼吸器内視鏡学会専門医制度認定施設
日本透析医学会認定医制度認定施設
日本透析医学会教育関連施設
日本核医学会専門医教育病院
日本放射線腫瘍学会認定協力施設
日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
日本消化器外科学会専門医制度専門医修練施設
日本乳がん検診精度管理中央機構マンモグラフィ検診施設画像認定施設
日本静脈経腸栄養学会実地修練認定教育施設
日本静脈経腸栄養学会NST稼動施設
日本栄養療法推進協議会NST稼動認定施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本食道学会全国登録認定施設
日本食道学会食道外科専門医認定施設
日本外科感染症学会外科周術期感染管理教育施設認定証
日本乳癌学会認定医・専門医制度関連施設
日本肝胆膵外科学会高度技能専門医制度による修練施設B認定
日本内分泌外科学会・日本甲状腺外科学会専門医制度認定施設
日本ステントグラフト実施基準管理委員会ステントグラフト実施施設
日本ステントグラフト実施基準管理委員会胸部ステントグラフト実施施設
三学会構成心臓血管外科専門医認定医機構基幹施設
日本呼吸器外科学会専門医制度基幹施設
日本麻酔科学会麻酔指導病院
日本整形外科学会研修施設
日本リウマチ学会教育施設
日本手外科学会基幹研修施設
日本泌尿器科学会専門医制度拠点教育施設
日本形成外科学会認定施設
日本乳房オンコプラスティックサージェリー学会インプラント実施施設(一次二次再建、二次再建)
日本乳房オンコプラスティックサージェリー学会エキスパンダー実施施設(二次再建)
日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設
婦人科悪性腫瘍研究機構登録参加施設
日本周産期・新生児医学会補完研修施設
日本婦人科腫瘍学会専門医制度指定修練施設
日本産科婦人科内視鏡学会認定研修施設
日本眼科学会専門医制度研修施設
日本口腔外科学会専門医制度研修機関
日本病理学会病理専門医制度認定病院B
日本臨床細胞学会認定施設
日本腹膜透析医学会CAPD教育研修医療機関
特殊医療機関指定
救急指定医療機関
生活保護法による医療保護施設
労災保険指定医療機関
母体保護法指定医療機関
被爆者一般疾病医療機関
児童福祉法による指定療育医療機関
児童福祉法による指定育成医療機関
児童福祉法による指定養育医療機関
身体障害者福祉法による更正医療指定機関(腎臓他)
在宅重度心身障害児(者)緊急保護事業指定機関
小児がん疾患児治療研究委託病院
特定疾患治療研究委託病院
日本医療機能評価機構 認定病院
臨床研修指定病院
地域がん診療連携拠点病院
肝疾患専門医療機関
人間ドック健診施設機能評価認定施設

施設基準・届出
基本診療料
地域歯科診療支援病院歯科初診料
歯科外来診療環境体制加算
一般病棟入院基本料(急性期一般入院基本料1)
臨床研修病院入院診療加算
臨床研修病院入院診療加算(歯科診療にかかるもの)
救急医療管理加算
妊産婦救急搬送入院加算
診療録管理体制加算1
医師事務作業補助体制加算2(25対1)
急性期看護補助体制加算(50対1)
療養環境加算
無菌治療室管理加算2
精神科リエゾンチーム加算
がん診療連携拠点病院加算
栄養サポートチーム加算
医療安全対策加算1
感染防止対策加算1
患者サポート体制充実加算
褥瘡ハイリスク患者ケア加算
ハイリスク分娩管理加算
ハイリスク妊娠管理加算
総合評価加算
呼吸ケアチーム加算
データ提出加算2
退院支援加算1
認知症ケア加算2
精神疾患診療体制加算
特定集中治療室管理料1
特掲診療料
植込型除細動器移行期加算
高度難聴指導管理料
腎代替療法実績加算
糖尿病合併症管理料
がん性疼痛緩和指導管理料
がん患者指導管理料1
がん患者指導管理料2
がん患者指導管理料3
糖尿病透析予防指導管理料
乳腺炎重症化予防・ケア指導料
夜間休日救急搬送医学管理料
救急搬送看護体制加算
外来放射線照射診療料
ニコチン依存症管理料
がん治療連携計画策定料
がん治療連携管理料
外来がん患者在宅連携指導料
薬剤管理指導料
医療機器安全管理料1
医療機器安全管理料2
医療機器安全管理料(歯科)
在宅患者訪問看護・指導料及び同一建物居住者訪問看護・指導料
在宅血液透析指導管理料
持続血糖測定器加算
歯科治療総合医療管理料
造血器腫瘍遺伝子検査
遺伝学的検査
HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)
検体検査管理加算(Ⅱ)
植込型心電図検査
時間内歩行試験
シャトルウォーキングテスト
ヘッドアップティルト試験
皮下連続式グルコース測定
ロービジョン検査判断料
コンタクトレンズ検査料1
センチネルリンパ節生検
CT透視下気管支鏡検査加算
遠隔画像診断
画像診断管理加算1
ポジトロン断層撮影
ポジトロン断層・コンピューター断層複合撮影
CT撮影及びMRI撮影(1.5テスラ以上のMRI)
CT撮影及びMRI撮影(64列以上のマルチスライスCT)
冠動脈CT撮影加算
大腸CT撮影加算
心臓MRI撮影加算
抗悪性腫瘍剤処方管理加算
外来化学療法加算1
無菌製剤処理料
心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
がん患者リハビリテーション料
リンパ浮腫複合的治療料
歯科口腔リハビリテーション料2
下肢末梢動脈疾患指導管理加算
人工腎臓
導入期加算2
透析液水質確保加算2
組織拡張器による再建術(乳房(再建手術)の場合に限る。)
骨移植術(軟骨移植術を含む。)(自家培養軟骨移植術に限る。)
上顎骨形成術(骨移動を伴う場合に限る。)(歯科)、下顎骨形成術(骨移動を伴う場合に限る。)(歯科)
乳がんセンチネルリンパ節加算1及び2
ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後)
経皮的冠動脈形成術
経皮的冠動脈形成術(特殊カテーテルによるもの)
経皮的冠動脈ステント留置術
経皮的中隔心筋焼灼術
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術(リードレスペースメーカー)
植込型心電図記録計移植術
植込型心電図記録計摘出術
両心室ペースメーカー移植術及び両心室ペースメーカー交換術
植込型除細動器移植術及び植込型除細動器交換術及び経静脈電極抜去術(レーザーシースを用いるもの)
両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術及び両室ペーシング機能付き植込型除細動器交換術
大動脈バルーンパンピング(IABP法)
経皮的大動脈遮断術
ダメージコントロール手術
腹腔鏡下胃切除術(内視鏡手術用支援機器を用いる場合)
腹腔鏡下噴門側胃切除術(内視鏡手術要支援機器を用いる場合)
腹腔鏡下胃全摘手術(内視鏡手術要支援機器を用いる場合)
胆管悪性腫瘍手術(膵頭十二指腸切除及び肝切除(葉以上)を伴うものに限る。)
体外衝撃波胆石破砕術
腹腔鏡下肝切除術
体外衝撃波膵石破砕術
腹腔鏡下膵腫瘍摘出術
腹腔鏡下膵体尾部腫瘍切除術
早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術
腎腫瘍凝固・焼灼術(冷凍凝固によるもの)
膀胱水圧拡張術
腹腔鏡下膀胱悪性腫瘍手術
人工尿道括約筋植込・置換術
腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの))
腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術
医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術
医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
輸血管理料Ⅰ
輸血適正使用加算
貯血式自己血輸血管理体制加算
人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
胃瘻造設時嚥下機能評価加算
麻酔管理料(Ⅰ)
麻酔管理料(Ⅱ)
放射線治療専任加算
外来放射線治療加算
高エネルギー放射線治療
1回線量増加加算
強度変調放射線治療(IMRT)
直線加速器による放射線治療(定位放射線治療)
定位放射線治療呼吸性移動対策加算
画像誘導放射線治療加算(IGRT)
体外照射呼吸性移動対策加算
保険医療機関間の連携による病理診断
病理診断管理加算2
悪性腫瘍病理組織標本加算
口腔病理診断管理加算2
クラウン・ブリッジ維持管理料
医療設備 手術支援ロボット 『da vinci Si』
3本のアームと映像を映し出すカメラなどで構成された内視鏡手術支援ロボットです。執刀医は患者から離れた場所でアームを操作し、低侵襲で高度な内視鏡手術を行うことができます。
放射線治療機器 『CLINAC iX』
IMRT(強度変調放射線治療)やIGRT(画像誘導放射線治療)など、高度な照射を行うことができる放射線治療機器です。従来の機器よりも副作用が少なく、高い精度の照射が可能です。
PET/CT 『Biograph Horizon』
PET/CTとは、体内に放射性物質を注入し、そこから放出された放射線を画像として捉えることができる検査機器です。とくに、がんの早期発見や診断に有効で、治療法や治療範囲を決めるのに役立ちます。
320列マルチCT 『Aquilion One』
320列マルチCTとは、検出器の数が従来の64個から5倍の320個となっており、より高画質な画像を作ることができるCTです。整形外科領域の運動機能評価や心臓の撮影などで威力を発揮します。
手術支援ナビゲーションシステム 『CartⅡSystem』
手術支援ナビゲーションシステムとは、人工関節などのインプラントの設置位置をコンピューターで精緻に計算し、さらに術中にその位置を確認できるシステムです。当院では、主に整形外科領域の手術で使用されます。
レーザー手術器『グリーンライトレーザー』
グリーンライトレーザーとは、高出力のレーザーで前立腺の肥大部を蒸散させる医療機器です。泌尿器科領域の前立腺肥大の手術で使用されます。
IVR-CT 『Artis zee TA PURE + Definition AS64 ecoline』
IVR-CTとは、画像下治療装置(IVR)と、精密な体内画像を撮影できるコンピュータ断層撮影装置(CT)が組み合わせた医療機器のことです。
救急指定 2次
医師数 常勤:100名
職員数 1007名
看護師:290名
療法士:23名
放射線技師:31名
検査技師:27名
薬剤師:20名
栄養士:9名
事務員:150名
外来患者数 900名
手術数 6,000件
関連大学 札幌医科大学、旭川医科大学、岩手医科大学等
処方箋 院外
URL http://www.gobyou.com/
所在地 北海道 函館市 五稜郭町38番3号
交通手段 JR線 函館駅より 徒歩20分
dummy

病院長からのメッセージ

この2年間で医局関連以外で7名の医師を採用しております。
見学に来て頂ければ、その理由はおわかりになると思います。
働きやすく、住みやすい、家族のためにもご自身のためにも、とてもお勧め出来る病院です。
ぜひ一度、病院にいらしてください。もちろん見学費用は病院で負担します。
お待ちしております。

応募・お問い合わせはこちら

この求人に関連する求人