医師の仕事・働き方・キャリアプランについて

#42 医師の転職は「比較」が重要な理由

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

医師にとって転職は人生の大きな決断となります。「職場環境を変えてみたい」「新しいことにチャレンジしたい」医師が転職を決意する理由は様々です。ここでは医師の転職を成功させるための秘訣「比較」についてまとめてみました。

医師の転職は「比較」が重要な理由

医師の転職で比較すべきポイント

年収・勤務時間・評価制度など比較できる点はいくつかありますが、それ以外にも大切なポイントが2つあります。それは「現在の待遇」と「平均値」との比較です。
まず現在の待遇との比較をすることで、転職先に求める条件を明確化することが可能となります。例えば現在の職場で勤務時間が長いことがストレスとなり転職を決意したとします。その場合、転職での最優先事項は「無理のない勤務時間が約束されること」となるでしょう。つまり現在の待遇のどこに不満を感じ、次の職場に何を求めるのかをはっきりさせることができるのです。よって転職先を選ぶ上では、現在の待遇との比較をすると、より自分にあった職場を見つかられるはずです。
次に平均値との比較です。ただし専門とする診療科や病院の規模によって平均値は異なるので、できるだけ自分に近い勤務形態の平均値を見つけることを意識しましょう。確認のポイントは、転職先が平均値から大きく離れていないかチェックすることです。勤務先によって多少の優劣はあるものの、大きく隔たりがある場合は注意が必要となります。

キャリアについて、プロに相談する
転職サイトはサービスの充実度を比較

医師の転職は大きく2つの方法があります。1つ目は知人や恩師からの紹介です。街の小さな診療所などへの転職を希望する場合は、こういった医師のネットワークを活用した転職がおすすめです。
そして2つ目は転職サイトの利用です。ある程度の規模の病院になると、転職サイトに求人広告を載せているケースがほとんどです。また医師の転職に特化したサイトも多数展開しています。よってこのような医師専用の転職サイトを利用することで、幅広い選択肢の中から転職先を選ぶことができるようになるでしょう。そのとき転職サイトごとにサービス内容をしっかりと確認し、比較することも重要なポイントとなります。例えば転職サイトによっては、専任の転職エージェントが付き、適性にあった病院の紹介や面接の対策までサポートしてくれる場合もあります。
転職サイトによって提供しているサービスは異なるため、自分が求めるサポートをしてくれるサイトを見つけることが、転職をスムーズに進めていくための秘訣となるでしょう。

情報を比較して確実な転職を目指そう

現在はインターネット上で簡単に情報を収集できるような世の中となっています。これは医師の転職に限っても例外ではありません。よって転職先を探すためには情報収集がキーワードとなってきます。ただしインターネット上の情報だけでは十分とはいえません。情報の信頼性が低い場合もあるため、実際に働いている人の話や転職エージェントの意見などが聞けるとベストです。気になる転職先を見つけた場合は、信頼できる情報元から情報収集することを心がけましょう。
また単に情報を集めるのではなく、その情報を精査するスキルも重要です。そのためには転職先に求める条件に優先順位をつけることがおすすめです。年収・病院の規模・将来性など、比較のポイントを書き出し、それぞれを比較していくのです。おそらくすべてにおいて満点の評価が付く転職先はないでしょう。けれども自分の希望に限りなく近い転職先を見つけることは可能です。
そして自分の希望に近い転職先を見つけることは、医師としてのステップアップにも繋がるでしょう。そのためにも、まずは自分なりに情報を集めることが重要となります。そしてその情報の信頼性を確認し、比較・検討していくのです。これらの手順を踏むことで、確実な転職を目指していきましょう。

2018.4.18 掲載
キャリアについて、プロに相談する

まとめ

希望条件の優先度と、「現在の待遇」と「平均値」との比較が重要

知人や恩師からの紹介や、多くの医療機関と関わる医師転職エージェントを利用するのもよい

インターネットでは情報の信頼性が低い場合もあるため、信頼できる情報元から情報収集するよう心がける