医師の仕事・働き方・キャリアプランについて

#41 医師の転職は口コミの良さが大切

医師の転職では口コミを重要視してみましょう。口コミは自分で調べた情報を別の角度から照らしてくれます。転職サイトなどで口コミをチェックしてから志望すると理想の病院が見つけやすくなります。ここでは、医師の転職における口コミの重要性を解説します。

医師の転職は口コミの良さが大切

転職において口コミはなぜ大切なのか

転職では「職場研究」と呼ばれるプロセスが明暗を分けます。職場研究は「職場の仕事内容ややりがいを事前に確認する」意味と「職場と自分の適性を知っておく」意味があります。そして、職場研究ではホームページや求人の要綱だけを頼りにすると正確性を欠いてしまいます。基本的に「募集する側」発信の情報ではネガティブな情報はカットされています。少しでも多くの人材が応募してくるように書き方を曖昧にして、職場の実状を美化している文言も少なくありません。転職においては「口コミ」も参考にしましょう。リアルタイムで働いている人、過去働いていた人、説明会に参加した人などの口コミはより核心に迫った意見を読めます。匿名の口コミサイトでは正直な感想があふれているので、募集する側の要綱では想像できなかった事実も発覚するでしょう。
「口コミは主観でしかない」という意見もあります。しかし、大多数が同じ主観を抱いているとすれば「企業の実態」を表しているともいえます。そこで、口コミを読むときは少数の意見にまどわされるのではなく、全体的な意見の割合に注意しましょう。

転職サイトは口コミの良さがカギ

医師の転職もまた「実際の働き心地」がとても大切な要素です。病院ごとに力を入れている診療科目や設備がまったく異なるため、どんなに優秀な医師でも転職先を間違えると力を発揮できなくなってしまいます。また、過酷な労働体系や給料の少なさに辟易して転職を決意した人も、転職先で現状以下の待遇になるのでは意味がありません。病院を志望する前に「職場の雰囲気」をつかんでおきたいところです。
そこで、転職サイトでは口コミを重視して活用しましょう。確かに転職サイトでは募集の多さ、病院の詳しい紹介なども大切です。しかし、これらの情報では似たような言葉が並び、病院の特徴はつかみづらい傾向があります。忌憚のない意見がチェックできる口コミにこそ、病院の裏側が載っていることも多いのです。
口コミではなるべく「詳しく解説してくれている」意見を重点的に読んでいくのがおすすめです。短い文章で「ここはダメ」などと感想が書かれているだけの口コミでは判断材料がありません。文章が長いのは病院についての情報をたくさん知っている証拠ですし、参考になります。また、仮に就職が決まったとして現場で働くイメージを抱きやすいでしょう。

リアルな意見を収集し後悔のない転職を

口コミサイトの懸念材料は「内容の信憑性は完全ではない」点にあります。たとえば、悪意のある団体が組織的に悪評を口コミサイトで量産し、病院の評判を落とそうとしている可能性もゼロではありません。不自然な連投や、あまりにも頑なな主張については信じ込まない方が賢明です。冷静なトーンで客観的に書かれている口コミを優先的にチェックしましょう。また、口コミだけで職場研究を終えてしまうのもおすすめできません。口コミは職場選びの参考にはなりますが「口コミだけで職場を決める」のはリスクが高いでしょう。どんなに内容が濃い口コミでも「他人の意見」だという前提は忘れないのが肝心です。そして、気になる病院には足を運び、細かいところを確認するようにしましょう。
口コミには「リアルな意見」と「根も葉もない嘘」が混在しています。転職志望の医師は不自然な投稿を見抜く力を養い、転職活動を充実させましょう。冷静な目線でつきあうならば転職サイトの口コミは職場研究で大いに役立ちます。「情報の真偽は自分で確認する」ことを念頭に置いて口コミサイトを有効活用し、転職を成功させましょう。