Hospitalinfo

バックナンバーはコチラ

239

求人票はコチラ

人間を救うのは、人間だ。

プロフィール

清水赤十字病院

清水赤十字病院

 清水赤十字病院は北海道・十勝の広大な土地の西十勝地域にある人口9,300人程度の町で、地域に根差した医療の提供・信頼される病院作りに努めており、良質な医療の提供はもとより「地域包括ケアシステム」の実現に向けて在宅医療の推進など地元の方々と様々な連携を進めております。


藤城 貴教 院長

藤城 院長 プロフィール

藤城貴教(フジキタカノリ)1966年10月7日生
1966年札幌で生まれ、札幌で育つ。1992年に旭川医科大学医学部を卒業し、同年4月旭川医科大学内科学第三講座入局する。

〈その後の経歴〉

1993年(平成5年)4月  釧路市医師会病院消化器内科
1995年(平成7年)4月  帯広市立病院内科
1996年(平成8年)10月  旭川医科大学第三内科 医員
2000年(平成12年)4月  富良野協会病院内科 医長
2001年(平成13年)4月  旭川赤十字病院消化器科
2003年(平成15年)5月  同 副部長
2006年(平成18年)4月  同 部長
2006年11月  日本赤十字社 国際医療救援要員登録
2007年10月-12月  インドネシア保健医療支援要員(ボゴール赤十字病院へ派遣)
2008年(平成20年)5月  清水赤十字病院 消化器内科部長
2009年1月-2月  日本赤十字社緊急医療支援チームの医師としてジンバブエ共和国へ派遣
2010年3月22日-4月26日  震災被害に対する医療支援のため日本赤十字社緊急医療支援チームのチームリーダーとしてハイチ共和国へ派遣
2011年2月8日-3月25日  コレラの蔓延に対し日本赤十字社緊急医療支援チームの医師としてハイチ共和国へ派遣
2013年9月  清水赤十字病院 副院長
2013年7月  国際赤十字委員会(ICRC)国際医療救援要員(チームリーダー)登録
2013年12月  清水赤十字病院 院長職務代理に就任
2014年1月-2月  フィリピン中部台風被害に対する医療支援のため日本赤十字社緊急医療支援チームのチームリーダーとしてフィリピン共和国へ派遣
2014年7月1日  清水赤十字病院 院長に就任
2016年8月  台風10号災害に対応。清水赤十字病院の災害対策本部長。
2018年1月  日本赤十字社バングラデシュ南部避難民救援事業視察団に参加
現在に至る

病院の沿革

清水赤十字病院
昭和20年9月
日本赤十字社北海道支部清水診療所として開設(4日)
昭和21年7月
清水診療所診療開始(1日)
昭和26年6月
診療棟他増改築工事
昭和27年1月
 
清水赤十字病院に改称
診療科目:内科・外科・小児科・産婦人科【許可病床22床】
1945年年9月
一般病棟28床増床【許可病床50床】
1957年年9月
結核病棟31床増床【許可病床81床】
1962年年8月
看護婦寄宿舎新築
1963年年12月
一般病棟14床増床【許可病床95床】
1964年12月
産婦人科診療棟新築
1965年11月
旧本館全面改築(鉄筋コンクリート一部ブロック造2階建延面積1,839㎡)
1966年11月
一般病棟28床増床【許可病床123床】
1978年11月
結核病床31床閉鎖【許可病床92床】
1983年4月
清水町隔離病棟(10床)併設【許可病床102床】
1988年5月
清水町有地1,393.62㎡を無償譲渡
1988年8月年
清水町隔離病棟(10床)閉鎖【許可病床92床】
1988年8月
病院全面改築工事着工(鉄筋コンクリート造3階建延面積5,084.14㎡)
1989年3月
第一期工事(病棟・診療棟)竣工
1989年11月
 
第二期工事(中央診療棟)竣工
診療科目:内科・消化器科・小児科・外科・放射線科【許可病床92床】
1996年11月
職員住宅移転新築鉄筋コンクリート造2階建(2棟9戸1,202.496㎡)
2000年4月
清水町居宅介護支援事業所開設
2000年9月
人工透析センター増築工事着工延面積277.05㎡(鉄骨平屋242.43㎡、木造渡り廊下34.62㎡)
2001年4月
人工透析センター運用開始【8床】
2002年4月
人工透析センター【3床増床により11床】
2002年5月
人工透析センター2部制を開始(月・水・金)
2003年4月
人工透析センター【1床増床により12床】
2005年3月
人工透析センター 完全2部制導入※透析患者さんの送迎開始
2005年12月
十勝西部森林管理署跡地を取得(2,539.40㎡)
2008年9月
人工透析センター【1床増床により13床】
2009年4月
診療科目変更 内科・消化器内科・小児科・外科・整形外科
2009年7月
人工透析センター【1床増床により14床】
2009年12月
人工透析センター【1床増床により15床】
2011年8月
透析センター増改築工事着工
2012年6月
透析センター増改築工事完了【2床増床により17床】
2012年8月
外来化学療法室整備

〈開設当時のエピソード〉

2020.11.01 掲載 (C)LinkStaff

バックナンバーはコチラ