心のこもった質の高い医療を行う病院「威張らず、謙虚さとひたむきな努力」が 医療人として必須の資質であることを、病院の職員一人一人が理解して、 漫然と日々の仕事をこなすだけではなく、 「病人をみつめる優しさと、病気をみつめる鋭さと、常にいきいきした仕事への向上心」 によって質の高い医療を追求し、病気の把握と病人の把握との両面を常に意識した、 心のかよう「全人的医療」を目指します。

1. 患者さんを中心にチーム医療で臨みます。
2. 患者さんの心に通うサービスに努めます。
3. 患者さんに信頼される健全経営を目指します。

専門科目等は不問です
やる気があればOKです!
基本理念・基本方針に
共感していただける方
オールラウンドに
活躍していただける方
患者様・他職種との
コミュニケーションを重視して
医療に取り組める方
僻地医療・高齢者医療に
興味のある方

昭和50年度において厚生省からへき地中核病院に指定され、 平成15年4月から群馬県の「へき地医療拠点病院」として指定変更を受けています。 また、昭和56年10月から病院群輪番制病院として救急医療を担当しています。 がん医療については、肝・胆・膵等の消化器、難治がんを主体として胃がん、 大腸がん、肺がん、乳がん、内分泌がん等についても集学的治療を行っており、 外科的治療及び化学療法を積極的に行っています。

全国各地の国立病院機構のネットワークにより、各医師同士での意見交換や、 個別勉強会等を通じて、様々な情報共有が可能です。

診療科目
内科、外科、総合診療科
業務内容
一般外来業務、病棟業務、救急外来業務、
当直業務、オンコール業務、巡回診療業務
勤務時間
月~金(平日)8:30~17:15(週5日勤務)
月~金(平日当直)17:15~翌8:30
土、日、祝日(休日平日)8:30~翌8:30
年俸
1200万円~1400万円
業務によって支給される手当あり: 医師手当、業績手当、宿日直手当、
待機手当、附加職務手当、超過勤務手当等。
生活給手当あり: 扶養手当、住居手当、通勤手当、単身赴任手当等
※給与については国立病院機構職員給与規定による。
給与に関して
賞与:有 歩合:無 昇給:有 査定:無 退職金:有 試用期間:有(6カ月)
休日
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)
休暇
夏季休暇:3日 年次有給休暇:有 査定:無
その他: 特別休暇、病気休暇、介護休暇、休業制度(育児、介護、自己啓発等)
学会出席
可能(発表者の場合は出張扱い。聴講のみの場合は休暇扱い)
男性   女性