1. クリニックの特長
最新のエビデンスに基づく治療
学会や論文、そして自施設でのデータ解析から得られる最新の医療情報をベースに、治療を行います。
患者様との対話を重視
患者様の意向を聞き、それに対して選択肢を示していく、対話を重視した診療を大切にしています。
高い実績と症例数
体外受精や一般治療で、国内で有数の実施件数があり、高い実績につながっています。
患者様との対話を重視
クリニックの内装やプライバシーへの配慮、お待たせしない工夫など、快適な環境作りに努めています。


  • 生殖医療専門医の取得可能
    • 日本生殖医学会 認定研修施設
  • 開業支援
    • 勤続5年以上で開業支援制度あり
  • 年3回の長期休暇
    • 年末年始休暇、夏季休暇、特別休暇
  • 充実した福利厚生
    • 学会活動費支給あり。家賃補助制度あり。
3. 院長メッセージ
当院では、体外受精のみならず、一般治療にも非常に力を入れています。卵管鏡下卵管形成術の実施件数は、年間300件以上に達し、国内でもベスト3に入る症例数です。また、排卵誘発に関しては、国内外から多数の臨床治験の依頼があり、recombinant FSH製剤による低用量漸増投与法の実施周期は年間500周期以上にのぼります。

また、当院が開発したFileMakerProのデータベースシステムでは、患者様の現病歴から治療歴、検査成績、周期毎の卵胞径・子宮内膜厚、血中ホルモン値、生殖補助医療の培養成績から臨床成績などがすべてリンクして一元管理され、誘発方法別、あるいはFTなど手術介入後の人工授精の妊娠率など統計学的な解析も可能です。今後も臨床的に有用性が高いと思われる検査結果の解析や、異常所見に対する適切な介入法、難治性不妊症に対する臨床的な新しい試みなどを研究していきたいと考えています。

当クリニックは幸いなことに多くの患者様に来院して頂いており、初診予約がなかなかとれないという現状にあります。我々としては、少しでも早く、ひとりでも多く、我々を必要として下さる患者様を診療したいと常々考えており、「今、目の前にいる患者様にとって身体的、経済的、精神的負担のない最良の治療」ができる医師の登場を心待ちにしております。私の診療に関する様々な考えは、最近取材を受けた雑誌のインタビュー記事に掲載されています。もしよかったらご一読ください。
http://www.qualitas-web.com/qualitas_11963.html

求めるドクター像 ■産婦人科専門医(生殖医療の経験は問いません)
■健康で、向上心のある方
■不妊治療を積極的に学びたい方(将来、開業を目指されている方は大歓迎です)
■患者様に対する処置、説明などを丁寧に実施することができる方
■学会発表等に積極的な方
■患者様のニーズに柔軟な対応ができる方
募集科目 産婦人科、婦人科
役職待遇 医員、医長、副院長(生殖医療専門医必須)
資格 産婦人科専門医は必須(応相談)、生殖医療専門医あれば尚良し
求人数 1~2名
経験年数 5年以上
その他 ■基本的に週5日勤務(週4日勤務も可)
■生殖医療専門医の取得可能(日本生殖医学会 認定研修施設)
■勤続5年以上で開業希望があれば開業支援制度あり
勤務時間 ■月~金  
①8:30~17:00 ②11:00~19:00 ③8:30~13:0 のいずれか
週5日勤務;①は週に1~2回、②は、週2~3回、③は週に1回
週4日勤務;①は週に2回、②は、週2回
■土    8:30~16:00
■祝日   8:30~16:00(当番制:2回に1回程度)
■日    9:00~12:00
(当番制で年に2~3回程度出勤あり;手当別途支給)
給与等 週4日勤務の場合;1,800万円~2,400万円(賞与、家賃補助含む)
週5日勤務の場合:2,100万円~3,000万円(賞与、家賃補助含む)
(※副院長の場合、3,000万円~)
募集概要
5. 院長メッセージ
お名前 ※必須
性別 男性    女性
年齢
住所
電話 自宅  携帯  勤務先
電話番号
E-mail ※必須
E-mail(確認用) ※必須
お問合せ内容 ご質問やご希望など、ご自由に入力ください。