掲載日:2019/04/29 求人No.W54680

  • 求人概要

いっぱんざいだんほうじん せいしんいがくけんきゅうじょ ふぞく とうきょうむさしのびょういん 

一般財団法人 精神医学研究所附属 東京武蔵野病院

常勤の精神科医師(指定医)および内科系医師を募集しています。

募集科目
  • 精神科
  • 一般財団法人 精神医学研究所附属 東京武蔵野病院

精神科を中心として、内科、脳神経外科、整形外科、歯科・口腔外科等の身体疾患を含め、総合的な医療を患者様に提供しています。11棟(合計619床)ある病棟の内、1棟(49床)は、一般科/身体合併症病棟として、地域の身体疾患患者及び精神科病棟からの身体合併症患者を受け入れています。また10棟の精神科病棟にもそれぞれ一般科医師を配置し、病棟の精神科主治医と協力・連携しながら総合的な医療を提供して います。

勤務地
東京都 板橋区
病床数
619床(精神:570床、一般:49床)
年俸
*年俸は、経験や能力に応じて考慮します。
  • 高額求人民間病院
  • 高額求人専門医取得
  • 高額求人スキル・経験によって給与交渉
  • 高額求人オンコール無し
  • 高額求人住宅手当て
  • 高額求人退職金制度有り
  • 高額求人託児所有り
  • 高額求人電子カルテ
応募・お問い合わせはこちら
  • 求人情報
  • 基本情報
  • アクセス
  • メッセージ

dummy

求めるドクター像 当院の方針に賛同できる方で、明るく前向きで、患者の立場にたって診療を行える方。
募集科目 精神科
役職待遇 経験年数により考慮
資格 精神科であれば、精神保健指定医。
一般科は専門医を優遇します。
求人数 各1~2名
経験年数 問いません。
その他 精神科であれば、月2~3回程度の当直をお願いします。
一般科は原則、当直は院外医師が対応しますが、院外医師の対応が難しい場合は当直をお願いします。

勤務形態

勤務時間 日勤 8:30 ~ 17:00 (実働7.5時間)
当直 17:00 ~ 翌8:30
業務内容 外来および病棟管理。
夜間当直 有 月2~3回
一般科医師は原則、院外医師
当直体制:精神科2名(指定医、非指定医)、一般科1名
給与等 *年俸は、経験や能力に応じて考慮します。
賞与:有
歩合:無
昇給:有
査定:無
退職金:有
試用期間:有 3ヶ月
宿舎の提供
休日 祝祭日
日曜日
基本:週4.5日勤務(1日7.5時間)、週4日勤務可(1日8時間)
休暇 年末年始 6日
年次有給休暇 法定通り日
その他
リフレッシュ休暇7日、誕生日2日
研究日(研修)
学会出席/出席費用 学会出席:可能 出張扱い 年1回まで
出席費用:支給しない
赴任手当(引越費用等) 無 
患者さまの病状に応じて、精神科の急性期・慢性期だけでなく、認知症や、身体疾患を伴うケースなど幅広い対応が可能です。東京都心の23区内にある交通の利便性を活かして、都下や都外を含めた幅広い地域の方々の医療ニーズについて、院内だけでなく外部の医療機関や行政・福祉との連携を図りながら、対応いたします。
慢性期では、上記に加えて、症状とつきあいながら、生活能力を維持・向上するためのリハビリテーションを、より時間をかけて行います。院外の支援者や事業所等の協力も得ながら、その人らしい地域生活の実現を目指して支援します。
理事長名 荘 隆一郎(しょう りゅういちろう) 出身大学名 東海大学
院長名 黄野 博勝(こうの ひろかつ) 出身大学名 慶應義塾大学
理念・方針など ●基本方針
・個人の尊厳を尊重し、説明と同意に基づく、良質で高度な医療を提供します。
・地域の基幹病院として、ほかの医療機関や保健・福祉との連携を推進し、一貫した医療に努めます。
・救急・急性期医療、精神科身体的合併症医療、さらに認知症医療の充実に努め、東京都の精神科救急・精神科身体的合併症医療・老人医療に貢献します。
・慢性期医療およびリハビリテーション医療にも力を注ぎます。
・適切で確実な危機管理に努めます。
・優秀な人材の確保と育成・自己研鑽に励みます。
・患者さまに役立つ臨床的研究活動を強化します。
・健全経営を維持し、その成果は医療活動を通じて広く社会に還元し、世界からも信頼される病院を目指します。
経営体系 一般財団法人
設立年月日 創立:昭和18年4月4日
病床数 619床(精神:570床、一般:49床)
診療科目 内科、外科、脳神経外科、整形外科、精神科、放射線科
看護基準等 精神科救急病棟 10:1 精神科急性期治療病棟 13:1 精神科病棟 15:1 一般科 15:1
認定施設 救急告示病院、医療観察法指定通院医療機関、臨床研修病院、指定自立支援医療機関(精神通院医療)、生活保護法指定医療機関、労災 指定医療機関、日本精神神経学会精神科専門医制度研修施設
医療設備 MRI、CT装置
救急指定 有 救急告知病院、精神科は2次救急指定病院(輪番制)
医師数 常勤:31名
非常勤:26名
職員数 635名
看護師:302名
放射線技師:4名
検査技師:8名
薬剤師:11名
栄養士:13名
事務員:46名
その他:145名
PSW・OT:49名
外来患者数 1日平均383名 精神科:1日平均290名、一般科:1日平均66名、歯科27名
手術数 なし
症例数 精神科保健指定医取得の症例は十分揃っています。
関連大学 慶應義塾大学、東京大学
処方箋 院外
精神科指定医、精神科専門医養成コースについて 東京武蔵野病院では、これまでいくつかの大学精神科教室(慶応大学、東京大学など)との連携のもと、精神科医師の初期の研修、特に精神保健指定医を取得するまでの研修・研鑽の場として、大きな貢献をしてまいりました。当院から多くの精神保健指定医・専門医が育ち、さまざまな診療所や医療機関、研究機関ですでに活躍をしています。また平成16年4月から開始された新しい医師の臨床研修制度では協力型臨床研修病院として、これまでに日本大学、練馬総合病院、江戸川病院、虎ノ門病院の初期研修医を一定期間受け入れてきました。

当院はまた、日本精神神経学会が認定する精神科専門医制度における研修施設であり、学会より認定された指導医も在籍しています。このような実績がありますが、このたびあらためて精神科後期研修・精神保健指定医ならびに専門医の養成コースを立ち上げることになりました。ライセンスの取得ばかりではなく、適確な臨床眼をもったefficientで本当の意味でprofessionalな精神科医・臨床医の養成が可能と考えるからです。

当院は、熱意あふれる看護・PSW・心理をはじめとするスタッフのもと、30名ほどの精神科常勤医(うち精神保健指定医15名ほど)、トータルで670床を超える病床(2つの精神科救急病棟と、2つの精神科急性期病棟、慢性期病棟、認知症病棟、合併症病棟など)を持ち、地域のニーズとも連携した質の高い(患者・家族の側からすると満足度の高い)医療や看護やケアを目指してきました。 こうした治療的環境のもとで、研修の数年間の間に、知らず知らずのうちに臨床スキルが磨かれ、貴重な臨床経験を積み重ねることができます。もちろん研修のための症例も、措置入院などの指定医症例も含めてきわめて豊富です。
URL https://www.tmh.or.jp/
所在地 東京都 板橋区 小茂根4-11-11
TEL 03-5986-3111 FAX 03-5986-3112
交通手段 副都心・有楽町線 小竹向原駅より 徒歩5分
dummy

院長からのメッセージ

dummy

東京武蔵野病院 院長の 黄野 博勝 と申します。

精神医学研究所附属東京武蔵野病院は、戦前からの長い歴史と伝統を誇る病院です。しかし、それに甘んじることなく、精神科医療のリーディングホスピタルとして現在まで歩み続けてきたという自負を持っております。

当院の精神科医療には3本の柱があります。救急・急性期医療と地域移行支援、そして身体合併症医療です。中でも当院は、救急・急性期医療に重点を置いています。いわゆるスーパー救急病棟が2つ、急性期病棟が2つあり、つらい心身の病を得て、苦しみ、悩んでいらっしゃる患者さんとその家族の方に、できる限り迅速に適切な医療を提供したいと考えております。

当院の医療の特色は、精神科医、内科医をはじめとした一般科医師、看護師、臨床心理士、作業療法士、精神保健福祉士、栄養士など、多職種が協働して、その専門性を活かして、質の高い医療を提供していることです。また、開かれ
た病院として、地域の諸機関と密接な連携を図り、地域移行をスムーズに行い、患者さんの社会生活を支えていきたいと考えています。

日本は超高齢化社会を迎え、医療の現場、そして社会にさまざまな問題が提起されています。多様化するニーズに応え、今後とも地域から信頼される病院であり続けるため精進してまいる所存です。
何卒よろしくお願いいたします。

応募・お問い合わせはこちら

この求人に関連する求人