掲載日:2017/10/01 求人No.W05596

  • 求人概要
  • 一般
  • 療養型
  • その他
ケアミックス

しゃかいいりょうほうじん せんしゅうかい いのくちびょういん

社会医療法人 千秋会 井野口病院

募集科目
  • 内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 整形外科
  • 健診
  • 救命救急科
  • リハ科
  • 社会医療法人 千秋会 井野口病院

成長都市ランキング全国4位「日本一住みよいまち」をめざす東広島市で私たちと働きませんか?
◇広島市内から電車で30分、新幹線駅広島空港から車で15分の好立地
■病院機能評価機能種別版 3rd G:Ver.1.0取得
■仕事と家庭の両方支援企業
■男性の育児参加促進・事業実施事業主

勤務地
広島県 東広島市
病床数
188床
一般49床、地域包括ケア48床、回復期リハビリ49床、医療療養42床
年俸
【年俸例】
1,400万円+200万円(当直手当)+200万円(入院患者手当)=1,800万円
※金額は目安です。
  • 健診・検診健診・検診
  • 地域医療に携わる地域医療に携わる
  • 救命救急救命救急
  • 電子カルテ電子カルテ
応募・お問い合わせはこちら
  • 求人情報
  • 基本情報
  • アクセス
  • メッセージ

募集科目 内科、循環器内科、消化器内科、整形外科、健診・検診・人間ドック、救命救急科、リハビリテーション科、脳神経内科
役職待遇 医長
資格 認定医
求人数 3名
経験年数 10年以上

勤務形態

勤務時間 月・火・水・木・金・土 8:30~17:30
夜間当直 有 月3回 ※科目によって相談
夜間当直料は年俸に含まない
夜間当直料 1回当たり20,000~30,000円
給与等 【年俸例】
1,400万円+200万円(当直手当)+200万円(入院患者手当)=1,800万円
※金額は目安です。
賞与:有
歩合:無
昇給:無
査定:有
退職金:無
宿舎の提供 有(有償)
半額(50,000円まで)
休日 日曜日
祝祭日
その他 水曜日
休暇 年末年始 5日
夏季休暇 7日
研究日(研修)
学会出席/出席費用 学会出席:可能 出張扱い 15日間 3回まで (筆頭発表者はプラス2回)
出席費用:支給 実費支給
赴任手当(引越費用等) 有 実費支給

【当院の特徴】
当院は昭和52年に42床の外科単科病院でスタートしましたが、患者層の高齢化等による疾病構造の変化に対応して脳神経外科、整形外科、循環器内科、消化器内科、リハビリテーション科を加えることによって188床の地域の中核病院に成長してきました。
各診療科には気鋭の専門医が配属されていますが、各々が有機的に連帯しながら小回りの利く良質な医療を提供しています。
地域の二次救急病院として、救急患者の積極的な受け入れをしています。
急性期医療の充実と平行して特に力を入れているのはリハビリテーション部門であり、平成25年に地域唯一の回復期リハビリ病床を開設し、365日リハビリを提供しています。
急性期から回復期、慢性期まで一貫した医療を展開し、社会復帰や在宅に向かえる確率を向上させるために日々努力をしております。
【電子カルテ】
平成24年に電子カルテシステムを導入しました。血液検査の結果や撮影したCTやMRIなどの画像も院内ネットワークを介してあらゆる場所から確認できるので、画像を活用したきめ細やかな説明が可能になっています。質の高い医療サービスの提供に役立っています。
【医師事務作業補助スタッフ】
負担軽減を図るため、医師事務作業スタッフを配置しています。
理事長名 井野口 真吾
院長名 井藤 久雄(いとう ひさお) 出身大学名 広島大学
理念・方針など ・平成4年、内科(循環器)、脳外、整外を充実させ、増床新築移転した。
・「先進医療」「救急医療」「予防医学」で地域中核病院を目指し発展している。
経営体系 社会医療法人
設立年月日 昭和52年11月1日
病床数 188床
一般49床、地域包括ケア48床、回復期リハビリ49床、医療療養42床
診療科目 内科、外科、整形外科、リハビリテーション科、健診・検診・人間ドック、脳神経内科
看護基準等 一般病棟 7:1入院基本料、回復期リハ病棟Ⅰ、医療療養Ⅰ、脳血管リハ(Ⅰ)、運動器リハ(Ⅰ)、呼吸器リハ(Ⅰ)、がん患者リハ、地域包括ケアⅠ
医療設備 CT(64列CT)、MRI(1.5T)、DSA、X線、X線TV、腹部エコー、心エコー、電子内視鏡、モニター診断、DRシステム、電子カルテ 他
救急指定
医師数 常勤:12名
非常勤:18名
職員数 375名
看護師:135名
療法士:71名
放射線技師:6名
検査技師:10名
薬剤師:6名
事務員:46名
その他:49名
管理栄養士:3名
外来患者数 220名/日 内:34%、外:18%、整外:28%、脳外:20%
手術数 35例/月 一般外科、整外、脳外(全麻、腰麻)
関連大学 広島大学
処方箋 院外
URL http://www.inokuchi.or.jp/
所在地 広島県 東広島市 西条土与丸6丁目1-91
TEL 082-422-3711 FAX 082-422-3714
交通手段 JR山陽本線 西条駅より 徒歩15分 タクシーでおおよそ1メーター

院長からのメッセージ

本年4月1日から井野口千秋先生の後任として、社会医療法人 千秋会 井野口病院の院長に就任しました井藤久雄です。この場を借りまして、皆様に自己紹介を含め、ご挨拶申し上げます。

私は平成4年9月、広島大学医学部から鳥取大学医学部に奉職しました。44歳でした。鳥取では24年7ヶ月の長きにわたり、教育・研究・医療そして社会活動の領域で多種多様な任務を与えていただき、自由度の高い充実した日々を過ごすことができました。平成15年度からは医学部長、その後、鳥取大学副学長・理事あるいは県立病院長などの任務を与えられ「ほとんど管理職 時々病理医」の状態でした。

井野口病院は私にとって、広島大学医学部、ドイツ・ハノーファー医科大学(四年間) 、呉共済病院(四年間)、鳥取大学医学部、鳥取県立厚生病院(四年間)に続く六番目の任地です。広島で育った私ではありますが、病理医、長い不在、少子高齢化そして激変する医療・介護制度など、不安要因は少なくありませんが、院内外での活動域を徐々に拡大していきたい、と考えております。幸い、広島には多くの知己を得ており、激励の言葉をいただいております。

医療・介護の2025年問題。この年、団塊の世代が後期高齢者となり、2200万人、5人に1人が75歳という超高齢社会が到来します。このため、国は2014年に「医療介護総合促進法」を施行、地域特性を考慮した医療構想が策定されました。具体的には「病院完結型」から「地域完結型」への変換であり、継続的な在宅医療・介護の提供を行う「地域包括ケアシステム」の構築です。

井野口病院は前院長、井野口千秋先生のご指導により、4つの病棟が異なる機能を持ったケアミックス型の形態をとっており、それにより、多様な医療ニーズへの対応が可能となっています。特に、リハビリテーションの充実ぶりは瞠目すべきものがあります。疾病構造の変化により、多職種のスタッフが医療・看護・介護に対応する時代になっています。あらゆる職場で小さな改善を日々積み重ねて、大きな成果に結びつける姿勢が重要です。全職員の協力と献身により井野口病院の発展に尽力して、地域に良質な医療・看護を提供することにより社会貢献を果たす所存です。関係者の皆様のご支援、ご指導を伏してお願いします。

                                                  井藤 久雄

応募・お問い合わせはこちら

この求人に関連する求人

eレジフェア2017 昨年を大きく上回る東京805名/福岡682名/大阪595名の医学生にご来場いただきました。当日のダイジェストはここをクリック!