掲載日:2017/08/01 求人No.W05197

  • 求人概要

びほろちょうりつこくみんけんこうほけんびょういん

美幌町立国民健康保険病院

募集科目
  • 内科
  • 整形外科
  • 消化器外科
  • 産婦人科
  • 総合診療科
  • 美幌町立国民健康保険病院

美幌町は人口約2万2千人の町で、国道と道道が四通八達する道東のインターチェンジと言われ、天下の絶景「美幌峠」を有するとともに、世界遺産の知床国立公園や阿寒国立公園、斜里岳道立自然公園、網走国定公園などの1時間圏内に多くの観光資源を有する風光明媚な町です。
特に東京便・札幌便・中部国際便・大阪便などが就航する道東の空の玄関口である女満別空港へは車でわずか10分の距離にあります。

勤務地
北海道 網走郡
病床数
99床
~ 病床利用率 70%
年俸
医師免許取得後 5年目標準年俸 :約2,200 万円
医師免許取得後10年目標準年俸 :約2,300 万円
※扶養人数及び研修手当等により変動します。
  正式な金額は、履歴書送付後又はお問合せに応じ算定します。
  • 訪問診療訪問診療
  • 透析管理透析管理
  • 年齢不問年齢不問
  • 退職金制度有り退職金制度有り
応募・お問い合わせはこちら
  • 求人情報
  • 基本情報
  • アクセス
  • メッセージ

募集科目 内科、整形外科、消化器外科、産婦人科、総合診療科
役職待遇 医長
資格 資格を問わない
求人数 各1名
経験年数 不問

勤務形態

勤務時間 月曜日~金曜日 8:30~17:15 
夕診・夜診等有
夜間当直 有 月2~3回
週末は非常勤医師にて対応のため夜間当直なし
夜間当直料は年俸に含む
夜間当直料 1回当たり20,000円
給与等 医師免許取得後 5年目標準年俸 :約2,200 万円
医師免許取得後10年目標準年俸 :約2,300 万円
※扶養人数及び研修手当等により変動します。
  正式な金額は、履歴書送付後又はお問合せに応じ算定します。
賞与:有
昇給:有
退職金:有
試用期間:有 6ヶ月
宿舎の提供 有(有償)
自己負担3LDK 18,000円程度
休日 日曜日
祝祭日
土曜日
休暇 年末年始 6日
夏季休暇 3日
年次有給休暇 20日 ※最大40日
その他
病気休暇、特別休暇等
研究日(研修)
学会出席/出席費用 学会出席:可能
出席費用:支給 旅費支給(道外2回・道内1回程度)
赴任手当(引越費用等) 有 

当院は平成12年に改装オープンした北網地域で唯一の自治体病院です。
平成13年度から経営改善に取り組むなかで議会や町民のみなさんの医師確保や地域医療に深い理解を得ながら地域医療の提供を行っています。
また町内唯一の有床医療機関として1~2次医療を提供するとともに、救急告示病院として夜間・休日における救急医療体制の確保において重要な役割を担っています。
地域の高齢化が進むなかで「保健・医療・福祉のネットワークづくり」は地域の人が安心して暮らせるまちづくりには必要不可欠なことから、町内9診療所との病診連携を重視した病院運営を行うとともに、在宅医療や人工透析など町民ニーズに適応した包括的な医療体制の確立を目指しています。
院長名 松井 寛輔
経営体系 自治体病院
設立年月日 昭和27年開設(平成12年度新築)
病床数 99床
~ 病床利用率 70%
診療科目 内科、循環器内科、腎臓内科、外科、眼科、透析科、総合診療科、小児科、リハビリテーション科
看護基準等 看護基準 10:1(看護必要度 有)
認定施設 日本外科学会専門医制度修練関連施設 認定
NST(栄養サポートチーム)稼働施設 認定
医療設備 CT・MRI・マンモグラフィ・骨密度測定装置・トレッドミル・人工透析システム・眼科画像伝送システム・白内障超音波手術装置
生化学自動分析装置等検査機器・薬剤システム・特殊浴室・フルオーダリングシステム・カルテ管理システム 等
救急指定 有 (救急告示病院)
医師数 常勤:9名 (眼科は非常勤)
職員数 109名
看護師:69名
療法士:2名
放射線技師:3名
検査技師:3名
薬剤師:2名
栄養士:2名
事務員:9名
その他:15名
外来患者数 延べ48,009人
手術数 外科94例
症例数 外科27件
関連大学 札幌医科大学・北海道大学・旭川医科大学
後方支援病院 北見赤十字病院・網走厚生病院など
処方箋 院外
URL http://bihorokokuho.main.jp/
所在地 北海道 網走郡 美幌町仲町2丁目38番地1
TEL 0152-73-4111 FAX 0152-72-3595
交通手段 JR 石北本線 美幌駅より 徒歩5分
女満別空港より 車で10分
  女満別⇔東京(羽田)     約1時間45分
  女満別⇔名古屋(中部国際)  約1時間55分
  女満別⇔大阪(関西)     約2時間5分   
  女満別⇔札幌(千歳・丘珠)  約50分

院長からのメッセージ

 昭和24年、「美幌町立国民健康保険組合直営病院」として始まった当院は、昭和27年に町営へ移行し、名称も「美幌町立国民健康保険病院」と改められ、開院以来65年の歴史を築いてきました。その歴史のなかで32年もの長きに渡り、病院の発展に尽くしてこられた内澤公伸院長が、平成26年4月より名誉院長に就任しましたので、私が病院長の職を引き継ぐことになりました。

 当院は美幌町で唯一の急性期病院であり、開院以来その役割を担ってきました。一般病床数99床と、規模こそ小さいものの、現在、内科、循環器内科、腎臓内科、総合診療科、外科、小児科、眼科、リハビリテーション科と合計8つの診療科を有しており、加えて人工透析も実施しています。

 当院は、小児から高齢者までを対象に診療を行っており、しかも休日・夜間の救急医療も担っています。来院される患者さんの大半は当院で対応可能ですが、当院にない診療科の患者の場合や、高度医療を必要とする患者の場合は、北見市や網走市の中核病院へ紹介しています。地方の町であっても住民の方に可能な限り最高の医療を提供できるよう努力しています。 これからも、私たちは「患者の命、こころ、人生」を大切にする医療を心掛け、地域から信頼される病院づくりに努めて参ります。さらに「安全安心な、質の高い医療」を追求していく努力を重ねますので、なにとぞ皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

応募・お問い合わせはこちら

この求人に関連する求人

eレジフェア2017 昨年を大きく上回る東京803名/福岡682名の医学生にご来場いただきました。当日のダイジェストはここをクリック!

おすすめ求人

  • 直原ウィメンズクリニック
  • 長野県医師紹介センター
  • 大阪民主医療機関連合会
  • 矯正医官
  • 山口県 地域医療