NEW 掲載日:2020/11/16 求人No.W05020

  • 求人概要

おおさかふりつなかかわちきゅうめいきゅうきゅうせんたー

大阪府立中河内救命救急センター

マルチな救急集中治療で地域に貢献します

募集科目
  • 救命救急科
  • 大阪府立中河内救命救急センター
  • 大阪府立中河内救命救急センター
  • 大阪府立中河内救命救急センター
  • 大阪府立中河内救命救急センター

私たちと一緒にマルチな救急集中治療を目指しませんか!

・救急科専門医取得を目指している方
・外傷専門医(Acute Care Surgeon)として活躍したい方
・幅広い集中治療の経験を積みたい方

勤務地
大阪府 東大阪市
病床数
30床
一般:30床(ICU8床、病棟22床)
年俸
1,500万円 ~ 2,100万円
5年標準:1,500万円
10年標準:1,700万円
※年収は夜勤6回、時間外35時間、賞与4.5月分で試算
  • 高額求人国公立・公的・自治体病院
  • 高額求人臨床研修指定病院
  • 高額求人専門医取得
  • 高額求人救命救急
  • 高額求人住宅手当て
  • 高額求人退職金制度有り
  • 高額求人電子カルテ
  • 高額求人オーダリング
応募・お問い合わせはこちら
  • 求人情報
  • 基本情報
  • アクセス
  • メッセージ

dummy

求めるドクター像 救急医療、集中治療、外傷診療に興味のある医師を広く募集します。
募集科目 救命救急科、集中治療科
役職待遇 大阪府の医師昇任基準による
資格 資格を問わない
求人数 1名
経験年数 卒後5年以上

勤務形態

勤務時間 A勤:9:00~17:30
B勤:9:00~25:30(26:00~33:30義務的時間外)
業務内容 救命救急センターに搬入となる重症傷病者の初期診療と集中治療
専門性を生かした診療(脳神経外科、整形外科、一般外科、血管内治療などを専門とする方は、それぞれの分野における手術や治療)
仕事の醍醐味 幅広い救急傷病者を治療することで地域に貢献するとともに、瀕死の重傷者を助けた達成感と喜びを経験できます。
夜間当直 有 月5~6回
15,000円 + 超過勤務7.5時間分
夜間当直料は年俸に含む
当直体制:常勤2名+非常勤1~2名
給与等 5年標準:1,500万円
10年標準:1,700万円
※年収は夜勤6回、時間外35時間、賞与4.5月分で試算
賞与:有
歩合:無
昇給:有
査定:有
退職金:有
試用期間:有 6ヶ月
試用期間も条件同じ
宿舎の提供
休日 週5日をベースとしたシフト勤務
休暇 年末年始 6日(勤務の場合は代休対応)
夏季休暇 5日
年次有給休暇 20日
研究日(研修)
学会出席/出席費用 学会出席:可能 出張扱い 出張申請は学会費用支給があるものを原則とする
出席費用:支給 10万円まで 指定学会発表など条件を満たせば15万円まで増額可
赴任手当(引越費用等) 無 

dummy

当センターは、東大阪市、八尾市、柏原市からなる中河内医療圏にある唯一の救命救急センターです。
独立型救命救急センターの最大限の特徴を生かし、生命の危機に瀕している傷病者に対して素早い診療を行うとともに各部門がチームワークを結集・発揮し治療にあたっています。さらに、病院前診療として、ドクターカーによる現場での診療に加え、救急救命士への指示や助言ならびに教育など、地域メディカルコントロール体制においても中心的な役割を果たしています。また、災害医療にも積極的に取り組んでおり、災害拠点病院としての役割も担っています。運営は指定管理者制度により地方独立行政法人市立東大阪医療センターが行っております。
理事長名 谷口 和博(たにぐち かずひろ) 出身大学名 大阪大学
院長名 山村 仁(やまむら ひとし) 出身大学名 東京医科大学
理念・方針など 【基本理念】
1.中河内医療圏の救急医療の要として、地域医療機関、消防本部と連携して地域救急医療に貢献します。
2.常に患者さんのために最善の医療を提供します。
3.私たち職員は、使命感と誇りを持ち、常に新しい知識の習得と技量の研鑽に励みます。
経営体系 指定管理者(市立東大阪医療センター)
設立年月日 1998年5月6日
病床数 30床
一般:30床(ICU8床、病棟22床)
診療科目 内科、循環器内科、脳神経内科、外科、脳神経外科、整形外科、救命救急科、麻酔科
看護基準等 ICU 2:1、病棟 4:1
認定施設 日本救急医学会 救急科専門医指定施設
日本救急医学会指導医指定施設
日本外科学会 外科専門医制度関連施設
日本集中治療医学会 専門医研修施設
日本外傷学会 外傷専門医研修施設
日本熱傷学会 熱傷専門医認定研修施設
災害拠点病院(地域災害医療センター)
原子力災害医療協力機関
医療設備 画像診断装置(CT、MRI、血管造影等)
循環補助装置(ECMO、IABP等)
血液浄化装置
臨床化学自動分析装置
救急指定
3次
医師数 常勤:10名
非常勤:1名 専攻医
職員数 133名
看護師:77名
放射線技師:5名
検査技師:4名
薬剤師:6名
栄養士:1名
事務員:7名
その他:12名
外来患者数 430名/年間 救急266名、その他164名
手術数 303件/年間 疾病61件、外傷242件
症例数 1077件/年間(救急取扱患者数) 非外傷性616件、外傷性461件
関連施設 市立東大阪医療センター
関連大学 大阪大学、自治医科大学
処方箋 院内
URL http://www.nmcam.jp/
所在地 大阪府 東大阪市 西岩田3-4-13
TEL 06-6785-6166 FAX 06-6785-6165
交通手段 近鉄奈良線 八戸ノ里駅より 徒歩10分 バス10分 近鉄バス「八戸ノ里駅」~「市立東大阪医療センター」

センター長からのメッセージ

大阪府立中河内救命救急センターは、大阪府東部の中河内医療圏にある全国でも数少ない独立型の救命救急センターです。東大阪市はモノづくりを行う企業が数多くあること、近畿道や西名阪などの高速道路に近いことから外傷傷病者の搬入が多く、一刻を争う重症傷病者に対してシームレスな診療を実践しています。診療にあたる医師の多くは、大学の講座などに属さないメンバーで構成されており、各々のアイデンティティーを生かし、個々の診療能力を集約し先進的な治療を行っています。より専門的な治療を必要とする症例は、隣接する市立東大阪医療センターの協力を得て、幅広い重症傷病者に対応しています。
当センターは地域に密着した救急医療に重点をおき、医療圏内にある救急医療施設や消防機関と緊密に連携を図りながら、市民の方々が安心して暮らせる救急医療体制の構築を目指しており、 救急診療や外傷診療、集中治療に興味がある先生をお待ちしております。

応募・お問い合わせはこちら

この求人に関連する求人