掲載日:2020/04/01 求人No.W04795

  • その他
診療所

法務省 矯正局(矯正管区) 矯正医官 募集

募集科目
  • 内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 内分泌内科
  • 脳神経内科
  • 血液内科
  • 心療内科
  • 外科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 整形外科
  • 婦人科
  • 精神科
  • 救命救急科
  • その他
  • 法務省 矯正局(矯正管区) 矯正医官 募集

刑務所,少年院などに,医師(法務技官)として勤務していただきたいのです。
診察には必ず刑務官又は法務教官が立ち会います。
一部の施設を除き,当直勤務はありません。
研究や研修機会の確保に配意しています。
外部医療機関との連携に努めています。

勤務地
北海道 山形県 福島県 宮城県 岩手県 茨城県 栃木県 静岡県 神奈川県 東京都 千葉県 埼玉県 群馬県 山梨県 愛知県 岐阜県 三重県 兵庫県 大阪府 鳥取県 島根県 広島県 山口県 徳島県 香川県 大分県 福岡県 鹿児島県 長崎県 熊本県
病床数
有床、無床有
年俸
「一般職の職員の給与等に関する法律」等が適用されます。
  • 高額求人国公立・公的・自治体病院
  • 高額求人当直無し
応募・お問い合わせはこちら
  • 求人情報
  • 基本情報
  • アクセス
  • メッセージ

dummy

求めるドクター像 医療措置や健康管理をとおして,矯正施設(刑務所・拘置所・少年院・少年鑑別所)に収容される人たちの社会復帰を支援していただきたいのです。
矯正施設の医療ならではの難しさもありますが,職員一同,国の安全を支え,人々の更生を支援する仕事に,誇りを持って取り組んでいます。
募集科目 内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、内分泌内科、脳神経内科、血液内科、心療内科、外科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、整形外科、婦人科、精神科、救命救急科、※募集科目は各診療所により異なりますが,科目が異なる場合でも御相談に応じます。
役職待遇 国家公務員(法務技官)として採用されます。経験年数等により採用と同時に医務課長として任用される場合も
資格 資格を問わない
求人数 数名
経験年数 不問

勤務形態

勤務時間 月曜日~金曜日 8:30~17:30 
夕診・夜診等無  通常はなし
夜間当直 無 
当直体制:一部の施設を除き当直はありません。ただし,急患が発生した場合には連絡させていただく場合があります。
給与等 「一般職の職員の給与等に関する法律」等が適用されます。
宿舎の提供 有(無償)
休日 日曜日
祝祭日
土曜日(休み)
休暇 年末年始 6日
夏季休暇 3日
年次有給休暇 20日
研究日(研修) 有 相談に応じます
学会出席/出席費用 学会出席:可能 研修内容等により別途相談に応じます。
赴任手当(引越費用等) 有 「国家公務員等の旅費に関する法律」による

dummy

経営体系 その他
病床数 有床、無床有
医療設備 八王子医療刑務所:全身用3D-CT,MRI,マイクロ波,超音波,CUSA,電子内視鏡,放射線治療装置,一般X線検査,イメージ,人工透析装置,無菌室など
東京拘置所:超音波診断装置,人工透析装置1人用,電子内視鏡本体一式,CTスキャナ,直接X線撮影装置,間接X線撮影装置,TV透視装置,心電図モニターなど
救急指定
後方支援病院 医療刑務所や近隣の病院等との連携に努めています。
処方箋 院内
所在地 北海道 山形県 福島県 宮城県 岩手県 茨城県 栃木県 静岡県 神奈川県 東京都 千葉県 埼玉県 群馬県 山梨県 愛知県 岐阜県 三重県 兵庫県 大阪府 鳥取県 島根県 広島県 山口県 徳島県 香川県 大分県 福岡県 鹿児島県 長崎県 熊本県
TEL 048-600-1518 FAX 048-600-1505
交通手段 JR京浜東北線 さいたま新都心駅より 徒歩0分
・水戸刑務所→JR常磐線勝田駅より徒歩30分
・栃木刑務所→JR東北本線小金井駅より車で15分
・黒羽刑務所→JR宇都宮線,東北新幹線那須塩原駅よりバス15分
・前橋刑務所→JR両毛線前橋駅より徒歩15分
・府中刑務所→JR武蔵野線北府中駅より徒歩5分
・八王子医療刑務所→JR中央線八王子駅より徒歩7分
・横浜刑務所→横浜市営地下鉄港南中央駅より徒歩5分
・長野刑務所→長野電鉄線須坂駅より徒歩5分
・川越少年刑務所→JR川越駅からバス(今福中台駅)より徒歩10分
・東京拘置所→東武伊勢崎線小菅駅より徒歩5分
・水府学院→JR常磐線友部駅より車20分
        北関東自動車道茨城町西インターから車3分
・榛名女子学園→JR上越線・吾妻線群馬総社駅よりバス20分
・八街少年院→JR総武本線八街駅よりバス30分

院長からのメッセージ

被収容者を診察する際には,必ず刑務官や法務教官が付き添います。
将来,医療刑務所長,医療少年院長,大規模刑務所の医務部長等,医系幹部への登用の道も開かれています。

応募・お問い合わせはこちら

この求人に関連する求人