掲載日:2017/09/15 求人No.W03158

  • 求人概要

いわてけんりつ とおのびょういん

岩手県立 遠野病院

家庭医や総合医としての医療を実践されたい方には格好の医療機関です。

募集科目
  • 内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 神経内科
  • 腎臓内科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 眼科
  • 泌尿器科
  • 在宅診療
  • 小児科
  • 健診
  • 岩手県立 遠野病院

●遠野地域における唯一の総合病院として、救急医療から在宅医療まで、地域の特性に対応した総合的な医療機能を担っています。
●遠野病院、遠野市及び社会福祉協議会の三者が、縦割りの関係をなくし、連携して地域包括ケアの原型ともいえる『遠野方式在宅ケアシステム』を推し進め、訪問診療、往診、訪問服薬指導、訪問理学療法及び介護指導などを実施しています。

勤務地
岩手県 遠野市
病床数
199床(一般:177床、その他:22床)
年俸
1,204万円 ~ 1,343万円
5年標準:1,204万円
10年標準:1,343万円
  • 訪問診療
  • 国公立・公的・自治体病院
  • 年齢不問
  • 退職金制度有り
  • 透析管理
  • 地域医療に携わる
  • 救命救急
  • オーダリング
応募・お問い合わせはこちら
  • 求人情報
  • 基本情報
  • アクセス
  • メッセージ

求めるドクター像 昭和60年から高齢者の在宅医療に着目し、市行政とともにこれに取り組んできました。その試みが、現在では「遠野方式在宅ケアシステム」として全国的に知られています。また、地域における唯一の総合病院として、救急医療から在宅医療まで、幅の広い医療サービスを提供しています。当院の医療機能をより一層高めるため、協力して頂ける先生をお待ちしております。
募集科目 内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、腎臓内科、整形外科、脳神経外科、眼科、泌尿器科、在宅診療、小児科、健診・検診・人間ドック
資格 資格を問わない
求人数 若干名
経験年数 5年以上

勤務形態

勤務時間 月曜日~金曜日 8:30~17:15 
夕診・夜診等無
夜間当直 有 約3回(小児科は当直なし)
夜間当直料は年俸に含む
夜間当直料 1回当たり20,000円
当直体制:医師1名、看護師1名、薬剤師1名、事務(委託)1名(放射線技師及び検査技師は呼出制)
給与等 5年標準:1,204万円
10年標準:1,343万円
賞与:有
歩合:無
昇給:有
査定:無
退職金:有
試用期間:有 6ヶ月
宿舎の提供 有(有償)
休日 日曜日
祝祭日
土曜日(休み)
休暇 年末年始 6日
夏季休暇 5日
年次有給休暇 20~40日
研究日(研修) 有 月1回かつ2日以内
学会出席/出席費用 学会出席:可能 出張扱い
出席費用:支給 180,000~210,000円まで
赴任手当(引越費用等) 有 【有りの場合の支給額 実費相当額】岩手県旅費条例の規定による

当院は、「民話のふるさと」として知られる岩手県遠野市に位置する標榜13診療科199床の県立病院です。昭和60年から高齢者の在宅医療に着目し、市行政とともにこれに取り組んできました。その試みが、「遠野方式在宅ケアシステム」として確立し、後に「地域包括ケア」と名称を変えて全国に広まることとなったところであり、活動開始から既に四半世紀を超える実績を残すとともに、これまでの間、各方面から高い評価を得てきました。また、遠野地域で唯一の総合病院として、地域の特性に応じた総合的な医療機能を担っていますが、県立病院再編計画においては、住民の強い要請もあり、地域の基幹病院となりました。是非、お訪ねください。当院の医療機能をより一層高めるため、協力して頂ける先生をお待ちしております。
院長名 郷右近 祐司(ごうこん ゆうじ) 出身大学名 新潟大学
理念・方針など 【当院の理念】
 私たちは地域のニーズに応え、安心・安全で質の高い医療を届けられるよう努力し、優しく患者さんに寄り添い、笑顔のある病院にします。
【運営方針】  
 私たち遠野病院職員は、"H3Aの意識"をもって、地域医療のために一歩踏み出します。
   Hert Warming : 心をこめて
   Aggressive : 積極的な
   Active : 活気がある、活発な
   Academic : 学究的に
経営体系 岩手県立
設立年月日 昭和25年11月1日
病床数 199床(一般:177床、その他:22床)
診療科目 内科、神経内科、外科、脳神経外科、整形外科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、小児科、リハビリテーション科、麻酔科
看護基準等 入院基本料看護10対1
認定施設 協力型臨床研修病院(東北大学病院、岩手県立中央病院、岩手県立釜石病院)
日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
医療設備 全身MDCT、MRI(GE1.5T)、DSA、シンチカメラ、CR、エコー等
救急指定
2次 平成28年度の1日平均救急患者数は11.6名
医師数 常勤:9名 内科3名(うち1名外来診療のみ)、外科2名、小児科2名、整形外科1名、耳鼻咽喉科1名
非常勤:7名 非常勤医師数は常勤換算
職員数 172名
看護師:102名
療法士:5名
放射線技師:5名
検査技師:9名
薬剤師:9名
栄養士:2名
事務員:20名
その他:20名
外来患者数 377人 (平成28年度:1日平均)
手術数 354件 (平成28年度:1年間の総手術件数)
関連施設 遠野病院医療ネットワーク
関連大学 東北大学医学部、岩手医科大学
後方支援病院 岩手医科大学附属病院、岩手県立中央病院、岩手県立中部病院
処方箋 院内 現在は主に院内処方での運用となっていますが、外来処方については、2017年12月1日から原則として院外処方とする運用に切り替える予定です。
URL http://www.tono-hospital.com
所在地 岩手県 遠野市 松崎町白岩14-74
TEL 0198-62-2222 FAX 0198-62-0113
交通手段 JR釜石線 遠野駅より 徒歩22分 遠野駅から病院まで約1.7km バス10分
いわて花巻空港より車50分
JR東北新幹線・新花巻駅より車50分

院長からのメッセージ

2016年4月より病院長に就任いたしました郷右近祐司(ごうこんゆうじ)です。専門は外科です。
岩手県の遠野市は、柳田國男の遠野物語をはじめ、民話の里として全国的に知られており、日本の原風景ともいえる落ち着いた街であります。皆様が遠野と聞いて思い浮かべるキーワードとしては「河童」、「座敷童」、「語り部」、「ジンギスカン」、「どぶろく特区」、「SL銀河」などがあげられるでしょうか。田舎の町ではありますが、話題性に事欠かない注目を浴びることの多い町であることは間違いないところです。
当院は、遠野市及び周辺地域における唯一の総合病院であり、地域の医療を担っている病院であります。現在13の診療科を標榜しておりますが、常勤医のいる科は、内科、外科、整形外科、小児科、耳鼻咽喉科です。関連の岩手医科大学、東北大学、岩手県立中央病院、岩手県立中部病院及び岩手県立胆沢病院などから、専門外来や当直の応援をいただきながら、診療内容の充実、救急体制の確保を行い、地域の患者さんが安心して医療が受けられるような体制を構築しています。
遠野市は、他の地域と同様に少子高齢化が進んでおり、65歳以上の高齢化率は35%を超えています。そのような中で、病院での診療のみならず、「遠野方式在宅ケアシステム」により在宅の患者さんのそばまで行っての診療も行っております。このシステムは、遠野市の保健・福祉関係のスタッフと一体になり、一つのチームとして患者さんと介護者の在宅ケアをサポートする取り組みです。高齢化社会における在宅ケアの良いモデルになれればとスタッフ一同がんばっているところです。
これからも地域のニーズに応え、安心・安全で質の高い医療を届けられるよう努力していきますし、職員が優しく患者さんに寄り添い、笑顔のある病院にしていきたいと考えています。
在宅医療、総合診療、地域医療に興味のある医師の方々、若手、ベテランを問わず是非とも遠野病院にいらしてくださるようお願いいたします。お待ちしています。

応募・お問い合わせはこちら

この求人に関連する求人

eレジフェア2017 昨年を大きく上回る東京805名/福岡682名/大阪595名の医学生にご来場いただきました。当日のダイジェストはここをクリック!