掲載日:2017/09/29 求人No.W00464

  • 求人概要
  • クリニック

だいごわたなべくりにっく

醍醐渡辺クリニック

外来患者数増加に伴いよりきめ細やかな診療を目指すために医師を募集!

募集科目
  • 産婦人科
  • 醍醐渡辺クリニック

当院は京都中心部から地下鉄で18分の所にあり周辺の生活環境も整っています。1971年開業より21000人の方が出産され開業当初から不妊治療にも取組んでいます。院内会議、学会発表などを通して医療と業務の向上を目指し、学会、他機関との情報共有の場では新しい技術に注目し医療を通しての社会貢献に努力しています。不妊治療から出産まで患者さんをサポートし常に学びと成長のある職場です。私達と一緒に働きませんか。

勤務地
京都府 京都市伏見区
病床数
17床
産婦人科のみ
年俸
1,600万円 ~ 3,000万円
5年標準:1,600~2,100万円 (産婦人科経験3年以上)
10年標準:2,000~3,000万円 (産婦人科経験5年以上)
経験、スキルにより相談に応じます。
退職金制度 有(勤続3年以上)
  • 病棟管理含む
  • クリニック・診療所
  • 専門医取得
  • 高額求人
  • 住宅手当て
  • 退職金制度有り
  • 電子カルテ
  • インセンティブ
応募・お問い合わせはこちら
  • 求人情報
  • 基本情報
  • アクセス
  • メッセージ

求めるドクター像 産科経験が3年以上ある方
向上心のある方
不妊治療を学びたい方
患者様に丁寧に接することができる方
30歳代、40歳代の方
仕事と生活のバランスを大切に考えている方
募集科目 産婦人科
資格 日本産科婦人科学会認定医
求人数 若干名
経験年数 産婦人科経験3年以上
その他 不妊治療に興味のある方。

勤務形態

勤務時間 8:30 ~ 17:00
(但し、週1回の夜診、平日当直2週に3回・土曜日及び休日当直 1ヶ月に1回)
業務内容 産婦人科の外来診療、不妊診療、及び病棟診療・分娩・手術・検査等
不妊治療の経験がない方でも丁寧に指導します。
仕事の醍醐味 当院は「たまご(卵子)から ゆりかご(産後)まで」をモットーに女性の大切な時期をサポートします。
他施設では学べないような不妊治療における大事な(微妙な)コツ、妊娠から出産までの管理において重要なポイントなど、実践に役立つ治療が学べます。
仕事の厳しさ 不妊治療は患者様の体調、生活、家庭の事情など様々な要因や背景を考えながら一人ひとりにあったオーダーメードの治療を心がけなければなりません。時には患者様にも医師にも忍耐が必要です。良い結果に繋がり妊娠されたときは患者様が涙を流されることもあります。
患者様の心に寄り添い地道な治療をこつこつと行っていく厳しさもありますが、患者様が妊娠され当院で出産され家族の皆様に幸せになっていただくお手伝いができるということでは大変やりがいがあります。
夜間当直 有 月6回 
夜間当直料は年俸に含む
当直体制:当直医以外にオンコール医師が必ずつきます
給与等 5年標準:1,600~2,100万円 (産婦人科経験3年以上)
10年標準:2,000~3,000万円 (産婦人科経験5年以上)
経験、スキルにより相談に応じます。
退職金制度 有(勤続3年以上)
賞与:有
歩合:有
昇給:有
査定:有
退職金:有
宿舎の提供 有(有償)
一部支給
お住まいの相談に応じます。ご希望により当院で用意します。
休日 シフトによる
休暇 年末年始 3~4日
夏季休暇 7日
研究日(研修)  相談に応じます
学会出席/出席費用 学会出席:可能 出張扱い
出席費用:支給
赴任手当(引越費用等) 有 ※交通費と引越し費用全額

院長名 渡邉 浩彦(わたなべ  ひろひこ)
理念・方針など 当院は周産期医療と不妊治療を通して女性の一生のうちで大切な時期をサポートしています。
新しい命を迎えるお手伝いをすることで、ご家族が幸せになっていただき、そして少子化対策の一助として日本の社会に明るい未来がもたらされることが、これが私たち職員の務めと考えております。
経営体系 個人
設立年月日 昭和46年6月1日
病床数 17床
産婦人科のみ
診療科目 産婦人科、小児科
医療設備 分娩室、手術室、採卵室、培養室、採精室、レントゲン室、4Dエコー室、NST室、超音波4台
救急指定
医師数 常勤:5名 うち女性医師1名
非常勤:8名 小児科医師1名 他産婦人科当直医師
職員数 46名
看護師:23名
放射線技師:2名
検査技師:12名
薬剤師:0名
栄養士:0名
事務員:13名
その他:1名
診療アシスタント:2名
看護助手:2名
外来患者数 120~150人/日
手術数 12~15件/月 帝王切開
症例数 無痛分娩 約150件/年
後方支援病院 京都大学医学部附属病院、京都医療センター、京都第一赤十字病院 他
処方箋 院外
URL http://www.d-w-c.jp/
所在地 京都府 京都市伏見区 醍醐高畑町30-15
TEL 075-571-0226 FAX 075-572-1484
交通手段 地下鉄東西線 醍醐駅より 徒歩1分 1番出口より直ぐ

院長からのメッセージ

当院で私どもと一緒にスキルアップしてみませんか?
当院で働くと実践で役に立つ不妊治療を身につけることができます。当クリニックは一般不妊治療40年、体外受精26年の診療実績があり、生殖医学会認定専門医が3人丁寧に指導いたしますので、初歩からスタートしてエキスパートと言われるまでの実力が身に付きます。
不妊治療では累積生産率(40歳未満)がJISART(日本生殖補助医療標準化機関)加盟施設のなかで、No.1の実績を誇っております。
クロミッドとhCGだけの治療から抜け出そう!
痛くない子宮卵管造影とは?
OHSSを防いで効率的な排卵誘発とは?
体外受精で妊娠率を上げる方法とは?
難治性不妊の人に対する治療とは?
等、不妊治療において大事なコツが学べます。

また、開業しても役に立つ産科医療の技術を身につけることができます。 当クリニックは自然分娩を基本としていますが、硬膜外麻酔による無痛分娩も行っており、15年間で2500例以上の実績があります。硬膜外麻酔による無痛分娩は産婦さんに喜ばれるほか、緊急時にすぐ帝王切開ができる大きなメリットがあります。医師をはじめ分娩を見守るスタッフも安心です。選択的帝王切開は全例、緊急帝王切開もほとんどが硬膜外麻酔で行います。安全かつ術後の疼痛管理にも優れています。

子宮頸管炎の検査をまめに行い、後期流産、早産の予防に努めています。当直中に呼ばれ20週頃でいきなり胎胞が出ているなどの症例が激減しました。いざという時に役立つ鉗子分娩や内容物が残らずに内膜に優しいアウスも習得できます。

当直医と控えの当番医の2人体制で、何かあればすぐ(約5分で)院長もかけつけます。自分一人で怖い思いをすることはありません。また、京都は産科の救急医療体制が充実しており母体搬送や新生児搬送で困ることがほとんどありません。週休2日制で、月1回2連休、年1回1週間程度と3~4日程度の休暇があります。向上心があり、当クリニックに貢献する意欲のある先生なら、さらに給与をアップします。

是非ともご検討くださいますようお願いいたします。またご不明な点などありましたら、お気軽にお問合せください。

応募・お問い合わせはこちら

この求人に関連する求人

eレジフェア2017 昨年を大きく上回る東京805名/福岡682名/大阪595名の医学生にご来場いただきました。当日のダイジェストはここをクリック!