掲載日:2017/10/01 求人No.W00059

  • 求人概要
  • 一般
  • 療養型

しゃだんいりょうほうじん ようがかい なかむらびょういん

社団医療法人 容雅会 中村病院

募集科目
  • 内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 社団医療法人 容雅会 中村病院

人と人とのふれあいを大切にいたします
※住宅に関してはご相談ください。

勤務地
福島県 いわき市
病床数
140床
(一般57床、医療療養41床、介護療養42床)
年俸
1,500万円 ~ 1,800万円
5年標準:1,500万円
10年標準:1,500万円~1,800万円 【経験によって相談可能です。】
応募・お問い合わせはこちら
  • 求人情報
  • 基本情報
  • アクセス
  • メッセージ
募集科目 内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科
役職待遇 医長
医員
資格 資格を問わない
求人数 1名

勤務形態

勤務時間 月曜日~金曜日 8:30~17:30 水曜日 8:30 ~ 12:00
土曜日 8:30~17:30 
夕診・夜診等無
夜間当直 有 週1回 
当直体制:3回目以降から1回に付き50,000円を支給
給与等 5年標準:1,500万円
10年標準:1,500万円~1,800万円 【経験によって相談可能です。】
賞与:無
歩合:無
昇給:無
試用期間:無
宿舎の提供
休日 祝祭日
日曜日
週休2日
休暇 年末年始 4~5日
夏季休暇 3日
年次有給休暇 10日
研究日(研修)
週1日
学会出席/出席費用 学会出席:可能 出張扱い
出席費用:支給
赴任手当(引越費用等) 無 
当院は日頃より万全の体制で地域医療、特に老人医療に力を入れ「人と人とのふれあいを大切にいたします」をキャッチフレーズにした、病気の治療だけではない医療の実践を心掛けております。
老人医療に関心のある先生、高齢者の力、励みになってみたいと思われる先生は是非、私達と一緒にお仕事をしてみませんか。
福利厚生の一環として職員の親睦会があり、また、院内行事として夏祭りや病院コンサート等の運営もしており、患者様や地域の皆様からご好評をいただいております。
理事長名 中村 雅英(なかむら まさひで) 出身大学名  福島県立医科大学
院長名 佐藤 司(さとう つかさ) 出身大学名  福島県立医科大学
理念・方針など 急性期基幹病院との連携を密にしつつ、在宅医療を後方で支援して、ご本人・ご家族が安心して療養に専念できる環境の確立に向けて邁進しております。
経営体系 医療法人
設立年月日 昭和55年10月1日
病床数 140床
(一般57床、医療療養41床、介護療養42床)
診療科目 内科、消化器内科、外科、整形外科、放射線科、リハビリテーション科
看護基準等 15対1入院基本料、看護補助加算1、療養病棟入院基本料
介護療養施設サービス費(看護6対1/介護4対1)
医療設備 全身用CT:1台、超音波診断装置:1台、内視鏡(胃、十二指腸、大腸、気管支)、経鼻内視鏡
救急指定
医師数 常勤:5名
非常勤:7名
職員数 109名
看護師:43名
療法士:4名
放射線技師:2名
検査技師:1名
薬剤師:2名
栄養士:1名
事務員:7名
その他:49名
外来患者数 1900人(月平均)
手術数 数例
関連施設 居宅介護支援事業所
関連大学 福島県立医科大学
処方箋 院外
URL http://www.nakamura-hospital.or.jp/
所在地 福島県 いわき市 小名浜大原字下小滝146-2
TEL 0246-53-3141 FAX 0246-54-1503
交通手段 JR常磐線 泉駅より ● タクシー 7分

理事長からのメッセージ

 当院は昭和55年(1980年)10月に個人病院「中村病院」として開設し、その後平成9年(1997年)に法人化し「社団医療法人容雅会中村病院」となりました。小名浜の地に開設以来30余年、「人と人とのふれあいを大切にいたします。」を旗印に、地域の皆様の御支援を賜りつつ現在に至ります。

 当初は急性期一般病棟のみを運営してまいりましたが、平成6年(1994年)より高齢者の慢性疾患に対応した病棟を取り入れ、さらに平成14年(2002年)からは長期療養が可能な病棟を備えております。

 国の方針として在宅医療が推進されており、最後まで自宅にて生活をするというのは望ましいことであります。しかし、高齢社会となり核家族化した高齢者世帯では、家庭での介護力の低下により、在宅医療が困難になっている場合も見受けられるようになってきました。このような社会や医療情勢に鑑み、当院は急性期のみならず、慢性期となり、患者様が介護施設に移られるまでの医療、つまり「医療と介護の連携」「橋渡し機能」を重視した医療を行っております。医療から介護療養への移行が出来る限りスムーズに行われ、在宅医療が可能になるように、病院スタッフと一緒に望ましい療養スタイルを考えて頂ければ幸です。

 これから益々加速するであろう高齢社会に、病気の治療だけではなく「人と人とのふれあい」を大切にする医療の実践、そして地域の皆様に愛される病院を目指して、職員一同努力して参ります。

応募・お問い合わせはこちら

この求人に関連する求人

eレジフェア2017 昨年を大きく上回る東京805名/福岡682名/大阪595名の医学生にご来場いただきました。当日のダイジェストはここをクリック!