掲載日:2017/07/14 求人No.51002

  • 求人概要
  • 一般
  • 回復期

大分県 大分市 の常勤医師募集求人票

募集科目
  • 内科
  • 総合診療科
  • 在宅診療
  • 整形外科
  • リハ科
  • 消化器内科

勤務地
大分県 大分市
病床数
100床以上
年俸
~ 1,050万円
10年標準:1,050万円
※年俸:1,000万円~1,500万円(資格や経験により応相談)、12分割にて支給
当直料:平日17:00~9:00 25,000円、19:00~9:00 22,000円
     日曜9:00~17:00 30,000円、祝・祝前32,000円、副当直5,000円
  • 健診・検診
  • 退職金制度有り
応募・お問い合わせはこちら
  • 求人情報
求めるドクター像 ☆一般内科
当面は幅広く内科疾患を診ていただいて、経験を積んだうえで消化器や呼吸器、循環器といった専門内科に進んでいただくことを考えています。症例は多岐にわたるため、自分の専門性を見極めたい若い医師向きの病院です。また、大分川と平和市民公園にはさまれた病院は環境にも恵まれており、「環境のいいところで、キャリアの仕上げをしたい」とお考えのベテランの医師の方にもお勧めします。
☆消化器内科
プライマリケアを推進している当院では、病院全体だけでなく、診療所、クリニック、歯科クリニック、在宅総合センターなどの関連施設全体も1つのチームととらえています。消化器内科においては、日本静脈経腸栄養学会が認定するNST(栄養サポートチーム)の中心として、また胃瘻造設を専門に行うPEG
センターの外科医とともに協力し合って歯科医師、管理栄養士、薬剤師、検査技師などとともに文字通りチーム医療を実践。チーム医療の中心で仕事をしている手ごたえが得られる病院です。
☆循環器内科
当院はプライマリケアを最優先に取り組んでいる病院であり、ひたすら専門性を追求する病院ではありませんが、3年後に増改築することになっている新病棟では心カテの施設も設置予定。プライマリケアにおけるスキルを伸ばしながら、同時に専門性も高めていきたいと思っている医師にはやりがいのある病院です。
☆小児科
当院の小児科は、喘息やアトピーといった小児疾患だけでなく、発達障害も診ていることが大きな特徴です。地域に診療している病院が少ないこともあり、その利用者の方が増加。そのため当院では小児科医と心理士と言語聴覚士によるチーム医療を行っています。そのため、一般的な小児疾患だけでなく、小児のメンタルヘルスにもかかわりたいとお考えの医師にお勧めの病院です。
☆呼吸器内科
呼吸器に限らず、すべての内科医が一般内科の診療も行っているため、内科全般において幅広い知識が身につく病院です。当院は、医療の現場を離れていた医師の復帰プログラムが確立されています。特に呼吸器内科は20年近く家庭と仕事を両立させてきた院長が在籍する診療科。手本となる存在がつねに身近にいることは、家庭を持つ医師にとって心強いものとなるでしょう。
募集科目 内科、総合診療科、在宅診療、整形外科、リハビリテーション科、消化器内科
役職待遇 医員
資格 資格を問わない
求人数 若干名
その他 医療サービス強化にともなう正職員の募集です。
※転科歓迎 内科への転科相談に応じます。
※在宅・へき地医療相談可
※育児支援制度有り
※非常勤についても問い合わせて下さい

勤務形態

勤務時間 月~金 8:30~17:00 (1時間休憩 実働7.5時間)
土    8:30~12:30 (隔週勤務)
4週6休
夜間当直 有 月4回 
夜間当直料は年俸に含まない
給与等 10年標準:1,050万円
※年俸:1,000万円~1,500万円(資格や経験により応相談)、12分割にて支給
当直料:平日17:00~9:00 25,000円、19:00~9:00 22,000円
     日曜9:00~17:00 30,000円、祝・祝前32,000円、副当直5,000円
賞与:有
退職金:有
退職金制度(3年以上の勤務者対象)
宿舎の提供
住宅手当(上限52,000円)
休日 土曜日
日曜日
祝祭日(半日休み)
土曜日は隔週休制です。出勤週は半日勤務です。
休暇 年末年始 5日
夏季休暇 6日
年次有給休暇 10日
有給休暇は半年勤務後発生

基本情報

診療科目 内科、外科、小児科、整形外科、神経内科、放射線科、病理診断科、リハビリテーション科、皮膚科、呼吸器科 消化器科 循環器科 
病床数 100床以上
救急指定
2次 一次救急
応募・お問い合わせはこちら

この求人に関連する求人

eレジフェア2017 昨年を大きく上回る東京805名/福岡682名/大阪595名の医学生にご来場いただきました。当日のダイジェストはここをクリック!