掲載日:2018/10/29 求人No.W415-215-001

  • 求人概要

いりょうほうじん ときわかい ときわかいびょういん

医療法人 ときわ会 ときわ会病院

幅広い範囲での医療の提供に取り組んでいます

募集科目
  • 総合診療科
  • 内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 糖尿病内科
  • 老人内科

近隣には大きな病院がないため、なるべく幅広い範囲での医療を提供するために先生方のお力を必要としています。
●先生方に勤務いただきやすい環境づくりに力を入れています。平日の勤務時間は8:50~16:50までで、残業もほとんどありません。
●地域医療をお志の先生方には最適の環境です。

勤務地
青森県 南津軽郡藤崎町
病床数
149床
1病棟(一般病棟)・・・48床(うち個室ICU・・・5床)
2病棟(地域包括ケア病棟)・・・35床
3病棟(回復期リハ)・・・42床
5病棟(緩和ケア)・・・24床
給与
当直:35,000円~  土曜12:30から翌朝8:50まで:60,000円~  日直:35,000円~   平日勤務 半日35:000~
  • 週一勤務
応募・お問い合わせはこちら
  • 求人情報
  • 基本情報
  • アクセス
  • メッセージ
募集科目 総合診療科、内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、糖尿病内科、老人内科

勤務形態

勤務曜日 指定なし
勤務形態 日勤 当直 日当直
勤務時間 平日 8:50~16:50 土曜日8:50~12:30 当直16:50~8:50 土曜当直12:30~8:50 日直8:50~16:50
勤務内容 外来業務・日直・当直業務
給与 当直:35,000円~  土曜12:30から翌朝8:50まで:60,000円~  日直:35,000円~   平日勤務 半日35:000~
交通費 込み
備考 ※週1より勤務:可

当院のある藤崎町は、青森県津軽平野のほぼ中央に位置し、青森市や弘前市に接しています。町域には山岳・原野がなく、農業に適した肥沃な土壌に恵まれています。気候は、津軽平野の中では比較的穏やかで過ごしやすい場所です。
当院は開設した時から、地域と一体化した医療、福祉、保健活動を進めて参りました。
近隣には大きな病院もなく、ご高齢の方や高血圧の方が多いなどの地域性もあり、大病院でしか提供できない一部高度医療を除き、なるべく幅広い範囲での医療の提供に取り組んでいます。
とても働きやすい環境です。是非、お問合せ下さい。
理事長名 西田 傳 出身大学名 弘前大学
院長名 荘司 貞志 出身大学名 帝京大学
経営体系 医療法人
設立年月日 S55年1月1日
病床数 149床
1病棟(一般病棟)・・・48床(うち個室ICU・・・5床)
2病棟(地域包括ケア病棟)・・・35床
3病棟(回復期リハ)・・・42床
5病棟(緩和ケア)・・・24床
診療科目 内科、消化器内科、神経内科、外科、消化器外科、整形外科、麻酔科、リハビリテーション科、肝臓内科 漢方内科 緩和ケア内科 リウマチ科
看護基準等 ■一般病棟(1病棟48床)
 10:1入院基本料(平均在院日数21日以内)
■地域包括ケア病棟入院料1(2病棟35床)
■回復期リハビリテーション病棟入院料(3病棟42床)
医療設備 ヘリカルCT・超音波診断装置・骨密度測定装置・マンモグラフィー装置・電子内視鏡システム・内視鏡下外科手術装置・患者監視モニター・血圧脈波検査装置・画像情報システム 等
救急指定
2次
医師数 常勤:11名
非常勤:3名
職員数 217名
看護師:89名
療法士:35名
放射線技師:3名
検査技師:4名
薬剤師:5名
栄養士:3名
事務員:18名
その他:60名
外来患者数 158
手術数 81
関連施設 老人保健施設・訪問看護ステーション・町立診療所を指定管理者制で受託
関連大学 弘前大学
処方箋 院内
院外
URL http://www.tokiwakai.or.jp/
所在地 青森県 南津軽郡藤崎町 榊字亀田2-1
TEL 0172-65-3771 FAX 0172-69-5106
交通手段 JR奥羽線 北常盤駅より 徒歩10分
【車でのアクセス】
・青森市より約40分 ・弘前市より約20分
・新幹線新青森駅より30分 ・青森空港より約20分
【新幹線でのアクセス】
・八戸駅-新青森駅 約25分 ・盛岡駅-新青森駅 約55分
・仙台駅-新青森駅 約1時間40分 ・東京駅-新青森駅 約3時間20分
【飛行機でのアクセス】
・東京羽田空港-青森空港 約1時間15分 ・大阪伊丹空港-青森空港 約1時間35分
・札幌千歳空港-青森空港 約50分

院長からのメッセージ

【理事長から】医療法人ときわ会は、開設以来地域と一体となって医療・福祉・保健活動に力を入れてまいりました。
平成17年の藤崎町と常盤村の町村合併、さらには藤崎町立藤崎病院の閉院によって、ときわ会の地域に対する役割や責任は飛躍的に増大したと考えており、地域への貢献は、医療法人ときわ会の役割であり、今後も推し進めるべき道です。
ときわ会の持つ医療・福祉・保健活動の力や経験を地域の皆様に利用して頂くために、まず、法人グループ内の連携を密にすることにより法人全体の力を増幅して、新しい藤崎町という地域に認知・信頼されると共に、地域の医療介護施設との連携を深め、地域の皆様が心穏やかに暮らしていける地域づくりを進めてまいります。
是非、ともに働いていただける先生のご応募をお待ちしております。

応募・お問い合わせはこちら