HOSPITAL INFO

バックナンバーはコチラ

- 医療法人社団 三記東鳳 新東京病院 -
千葉県松戸市

心から20分ほどの松戸駅からすぐのところに、「医療法人社団 三記東鳳 新東京病院」がある。前身は昭和43年に開設された東京外科内科病院であるが、その後移転、新築などにより、現在の場所に開設されたのは平成3年4月のことであった。234床の中規模病院で、循環器科・脳神経外科・心臓血管外科を中心とした全15科目からなる急性期病院であり、設立以来、輝かしい実績を誇っている。

病院設立の理念・概念について、設立以来新東京病院を引っ張ってきた理事長の平野 勉氏は以下のように語った。

 
「病院に必要な臨床というものを考えると、大学病院にしろ、国公立(の病院)にしろ一長一短だけれども、医学生が卒業後に臨床について学ぶシステムとして2点の問題があると思います。まず論文や学位取得で忙しく、つまり義務ばかり多く、本当の意味での臨床の基礎が出来ない。アメリカのレジデントの制度と比較すれば、歴然とした差がある。日本の臨床医学というものは、中途半端な形できてしまったので、研究したいのならば大学で、臨床をやりたいのであれば臨床でやっていくコースを明確にすることを考えていかねばならない。そのなかで、私たちの病院は、本来の臨床医学ができる環境を作ることを目標として設立した訳です。それゆえ30代の医師をどんどん登用して鍛えあげていきます。やる気のある医師であればいつでも歓迎するし、留学・開業も積極的に応援したい。」
 
新東京病院は、心臓外科・脳外科のイメージが強いがその点について平野氏は
「臨床を行うにあたって米国流の臨床医学・救急医学をやりたい。救急をやるならば自ずと突然死を扱わなければならない。突然死というのは統計上で心臓と脳が圧倒的に多く、その2つにきっちりと対応できる体制を第一課題とすれば自然の流れであり、この春からは総合救急を特別に強化した。」
と語り、理念に基いた平野氏の明確な意思を感じた。

実際、新東京病院では、1チームでの心疾患の症例が2000例に達するのに要した期間では世界最短記録を持っており、待機手術の死亡率0パーセント記録も持っている。臨床に対する意気込みを感じる数字であろう。ただし平野理事長はさらに、
「僕らは平凡ではあるが命に関わる病気を扱っている訳で、その点は成績抜群だと思う。
しかし、その場合は、長期に健康で生きてくれないと意味がないし、長期に生きてもらうためには悪性腫瘍を含めて多面的にフォローしていかなければならない。それを実践しているのが新東京病院のもう一つの側面です。」
 
と語り、具体的な取り組みとして、新東京病院で手術を受けた患者さんの会である「新心会」による医師、看護婦、患者とのコミュニケーション重視の姿勢や公開講座の開催などの重要性に触れた。また、
「うちは急性期病院だから手術したらできるだけ早く家に帰してあげるようにする、若しくは他の(慢性期)病院に移ってもらう方針です。患者を抱えこむことはせず、病院同士の連携で医療を行って行くべきだと思っています。」

新東京病院の平均在院日数は約11日だが、できるものならまだ短くしたいとのこと。最新の機器を入れていくというのも一貫した方針の一つで、実際、今回も最新のMRIを6月から導入している。ただ理事長の目標とするスタイルの病院になるためには受け皿となる術後のケアや生活習慣病をじっくりと見てくれる病院がどうしても必須となる。

また、一般的な話として日本の病院での専門的事務系管理者の少なさを指摘された。
「欧米などでは病院管理学という専門の学部があって管理者としての才能を発揮する環境が整っているのだが、日本では、医師がある日突然管理の仕事をするわけだからうまく行かないこともあるのは構造的な問題だと思う。病院経営というのは結構シビアな産業なのだからプロの経営者がいて、その能力が発揮できる環境を作っていくべきだ。」というのが実情のようだ。    

病院経営とは経理・人事だけではなく、リスクマネージメント等も必要であり、専門の知識・経験を持ったスぺシャリストの育成が待たれるところだ。
さて、最後に今後の新東京病院の展望を聞いてみた。
「今後の展開として、土曜日、日曜日の検査等のできるシステム作りを考えています。そして今後ともより一層、都内の有力国公立病院や大学病院との連携を強め、中継病院としての役割を担っていきたいと考えており、もちろんオープンシステムを採用しています。」
当初の理念に今もなお挑戦し続ける姿勢を崩さない新東京病院の今後もその展開に注目していきたい。

■ 新東京病院の標語
  新東京病院では、病める人の痛さ・苦しさを我々医療人も分かち合おうという意味から、英語の痛み(ACHE)を二つ並べ、「ACHES」としました。

 A:Academic 学術的に最先端の知識と技術を持つこと
 C:Cautious より慎重に正確に医療を行うこと
 H:Humane 人間的な思いやりと共感の念を持つこと
 E:Efficient  より効率良くスピーディーに事を運ぶこと
 S:Sincere 誠実に事にあたり愛で患者さんを包むこと

        あふれる愛
限りない夢
かけがえのない生命
               (新東京病院理事長 平野勉氏より)
 
2000.7.15掲載 (C)LinkStaff  

【HOSPITALINFOバックナンバーリストへ】