プロフィール ※寄稿時点

高橋 浩一

略歴 1965年 宮城県仙台市生まれ
  1990年 東京慈恵会医科大学卒業、同年、東京慈恵会医科大学脳神経外科研修
  1991年 東京慈恵会医科大学脳神経外科入局
臨床に加え、中枢神経系発生学・奇形学を研究
2000年 川淵賞(小児脳神経外科学会年間最優秀論文)を受賞
  2000年 医学博士修得
  2000年-2001年 ロサンゼルス小児病院/南カリフォルニア大学留学
主に脳脊髄循環生理学を研究
  2006年 山王病院脳神経外科
   

医学博士、日本脳神経外科学会専門医・評議員、日本プロボクシングコミッションドクター

2008年秋に、「脳卒中後遺症・脳脊髄液減少症・むち打ち症患者のための 病に打ち克つメンタル強化法」(蜜書房)を出版、通常の医療行為では限界がある「病に悩む患者と家族の精神のケア」に対し、スポーツ心理学におけるメンタルトレーニングを基礎としたメンタル強化法をまとめている。

http://www.takahashik.com

記事一覧

  2009/04/03 脳脊髄液減少症 ―特に小児例について― vol.1
  2009/04/10 脳脊髄液減少症 ―特に小児例について― vol.2
  2009/04/17 脳脊髄液減少症 ―特に小児例について― vol.3
  2009/04/24 脳脊髄液減少症 ―特に小児例について― vol.4