現代医療に求められる医師の資質 vol.5

 医師が患者さんを診る上で優れた技術と深い知識、さらには人間性が問われるのはもちろんです。しかし、医療の進歩とともに広い領域が細かく専門化、分業化された昨今では医師個人の力には限界があります。最新機器の導入により高い診断技術が得られる可能性はありますが、機器を扱うのは技師であり、直接患者さんに触れるのは医師よりも看護師などのスタッフであることが多いのです。彼らに的確な指示を与えられてこそ、正確な診断と医療の成果が得られます。
 医師は大学を卒業し、医師資格を得たその日から管理者であります。自身の技量を磨くことに加え、全体を統括する能力を磨く必要があります。
 当院ではAuthenticity 正統性・Accountability 説明責任・Sustainability 継続性を基本とし、開かれた医療スタイル~インビジブルホスピタル~を追求していこうと考えています。

記事一覧

  2008/02/29 現代医療に求められる医師の資質 vol.1
  2008/03/07 現代医療に求められる医師の資質 vol.2
  2008/03/14 現代医療に求められる医師の資質 vol.3
  2008/03/21 現代医療に求められる医師の資質 vol.4
  2008/03/28 現代医療に求められる医師の資質 vol.5