現代医療に求められる医師の資質 vol.3

 日進月歩の進歩を続ける医療の中で、長年の経験や勘に頼る診療は医師を誤った判断に導きかねません。画像や検査データを中心としたEvidenceこそが求められる時代です。当院には16チャネルMD-CT、1.5テスラMRI、高精度超音波機器、マンモグラフィを設置し、それらすべてを電子カルテが結んでいます。院内のどこにいても画像とそのレポート、検査データが見られるため、健診・人間ドックと外来診療が強く結びつき、個々の患者さんからの経時的な病態把握が実現されています。一方では企業単位の健康管理データの分析により、企業の特性からみた独自の健康管理が可能となりました。

記事一覧

  2008/02/29 現代医療に求められる医師の資質 vol.1
  2008/03/07 現代医療に求められる医師の資質 vol.2
  2008/03/14 現代医療に求められる医師の資質 vol.3
  2008/03/21 現代医療に求められる医師の資質 vol.4
  2008/03/28 現代医療に求められる医師の資質 vol.5